2020-12

広告
ライブ

B’zが2020年に行ったライブツアー

ロックユニット「B'z」が2020年(令和2年)に行ったライブツアーは、以下の通りである。
会場

B’zがZepp Haneda(TOKYO)で行ったライブ公演一覧

ロックユニット「B'z」がZepp Haneda(TOKYO)で行ったライブ公演は、以下の通りである。
聖地・ゆかりの地

勝新太郎とB’z稲葉浩志・松本孝弘が出会ったエピソードと、伝説の酒場 「田賀」

東京港区・赤坂。東京メトロ「赤坂見附」駅から徒歩約3分の場所に、昭和の名優・勝新太郎とB'zのヴォーカル・稲葉浩志、ギター・松本孝弘らが出会ったという、酒場「田賀」(たか)が存在している。この店で勝と稲葉、松本らはどのようにして出会い、どのような関係を築いたのか。筆者が実際の取材を元に、エピソードをまとめた。
広告
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-

ライブハウス・Zepp Haneda(TOKYO)、B’zに感謝「ZeppHanedaの歴史に深く刻まれました」

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』の会場となったライブハウス・Zepp Haneda(TOKYO)のTwitterアカウントに、B'zへの感謝のメッセージが綴られた。
スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)

稲葉浩志序文寄稿、『スティーヴィー・サラス自伝 ギター弾きの最低で最高の人生』 発売

ロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志が序文を寄稿した、共にスペシャルユニット「INABA / SALAS」で活動する盟友・アメリカ合衆国出身のギタリスト・スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)の自伝・『スティーヴィー・サラス自伝 ギター弾きの最低で最高の人生』が、2021年1月22日(金)に日本で発売されます。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

松本孝弘(まつもと たかひろ)(Tak Matsumoto)のプロフィール

松本孝弘(まつもと たかひろ、本名:同じ)は、日本のギタリスト、作曲家、編曲家、作詞家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。1961年(昭和36年)3月27日生まれ、大阪府豊中市出身。身長は165cm。身長は165cm。血液型はO型。クレジットや呼び名に”Tak Matsumoto”(読み:たっく まつもと)を使用することもある。ロックユニット「B'z」のギター・作曲、共同編曲、プロデューサー、リーダーを担当。
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-

B’z公式YouTubeチャンネルで配信ライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」全公演ダイジェスト映像が公開

ロックユニット「B'z」の公式YouTubeチャンネルで、無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』の「Day1」公演から「Day5」公演までの模様をまとめたダイジェスト映像『B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- DIGEST』が公開されました。
ツアーグッズ

B’z、配信ライブのスタッフTシャツの販売決定

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のオフィシャルグッズとして、新たに「スタッフTシャツ」が受注販売されることが決定しました。
INABA/SALAS

B’z公式チケットサイト、各プレイガイドでINABA / SALASチケット払い戻し対応開始

ロックユニット「B'z」の公式チケットサイト(B’z PARTY・B’z Club-Gym)や各プレイガイドで、全公演が中止となったINABA / SALASのツアー・『INABA / SALAS “the First of the Last Big Tours 2020”』のチケット払い戻し対応が開始されました。
広告
タイトルとURLをコピーしました