2020-12

広告
田中一光

田中一光(たなか いっこう)(ドラマー)のプロフィール、現在のニュース

田中一光(たなか いっこう 英語表記:Ikko Tanaka)は、1965年10月8日生まれ、愛知県名古屋市出身のドラマー、音楽講師。プログレッシブ・ロック・バンド「Yuka & Chronoship」のメンバー。血液型A型。天秤座。身長174cm。1990年から1994年、そして2020年に、B'zのツアーサポートドラマーを担当したことでも知られる。
B'z

B’z配信ライブで史上初の出来事 「On vocal 稲葉浩志」が紹介される

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day5』で、B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志が、サポートメンバー・増田隆宣によって、史上初めてステージ上で紹介されるという事態が起こりました。
The 7th Blues

B’z「LOVE IS DEAD」のイントロで流れる電話での英語の会話とその和訳

B'zの楽曲「LOVE IS DEAD」(7th AL 『The 7th Blues』 1994.03.02)のイントロ部分に収録されている、歌詞カードに記載されていない、外国人男性二人による英語での会話とその和訳を以下に掲載する。
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-

B’z「LOVE IS DEAD」 電話での外国人の英語の会話が、2020年配信ライブで約26年ぶりに新録

B'z 7枚目のオリジナルアルバム『The 7th Blues』に収録されている楽曲「LOVE IS DEAD」のイントロ部分の外国人男性二人による英語での電話の会話が、無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2』のオープニングとエンディングで使用された音源で、約26年ぶりに新録されました。
B'zのサポートメンバー

B’z配信ライブメンバーの”ステイホームネタ”をギター・大賀好修が「完成」させる

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』に参加したギタリスト・大賀好修が、ヴォーカル・稲葉浩志が「Day2」公演の中のMCで取り上げた、”バンドメンバーがステイホーム期間中にどう過ごしていたのか”というテーマのネタを、SNSで「完成」させました。
徳永暁人

徳永暁人、B’z配信ライブ参加に感謝「スタッフさん達の努力あっての賜物」

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』にベースとして参加した、ロックバンド「doa」のメンバー・徳永暁人は、最終公演当日、自身のSNSで、スタッフ、松本孝弘と稲葉浩志、視聴者のファン、そしてバンドメンバーらに感謝の意を伝えました。
広告
タイトルとURLをコピーしました