B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
B'zの話題

B’zの「ultra soul」(ウルトラソウル)で大晦日に新年を迎えるカウントダウン方法 #ウルトラソウル #ultrasoul #カウントダウン

B'zの話題

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

大晦日は一年間を振り返りながら、新しく明ける年をリアルタイムで迎える、いわゆる「カウントダウン」を行う方々が数多くいらっしゃいますが、B’zの国民的人気ソング「ultra soul」(ウルトラソウル)で大晦日に気持ちよく新年を迎えることができるカウントダウン方法が存在しており、これが毎年話題になっています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人で、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。

「B'z 超まとめ速報」のSNSをフォローする

B’zの「ultra soul」(ウルトラソウル)で気持ちよく新年を迎える方法

大晦日・12月31日に、B’zの楽曲「ultra soul」で気持ちよく新年を迎えることができるカウントダウン方法というものが存在しています。

B’zの「ultra soul」(ウルトラソウル)で大晦日に気持ちよく新年を迎えるカウントダウン方法とは、『12月31日の23時58分54秒から「ultra soul」を流し始める』というものです。
これによって、1番のサビ部分「そして輝くウルトラソウル」の後の「ハイッ!」という掛け声の部分が、ちょうど1月1日0時00分00秒部分に該当し、「ウルトラソウル ハイッ!」という掛け声とともに気持ちよく新年を迎えることができます。

もちろんこの方法は、CD音源で”実践”されることをお勧めいたしますが、現在はB’z Official YouTube Channelでも「ultra soul」のミュージックビデオがワンコーラス分公開されていますので、もし音源をお持ちでない方は、YouTubeでもお試しされてみてはいかがでしょうか。(B’z Official YouTube Channelの「ultra soul」でも「ハイッ!」の部分が1分06秒~07秒付近であることが確認できます。)

B’z「ultra soul」が収録されているCDアルバム(リリース順)

B’z「ultra soul」が収録されているCDアルバムは下記の通りです。
(「ultra soul 〜Splash Style〜」など著しいバージョン違いは除く。『C’mon』収録バージョンは「ultra soul 2011」

GREEN

B’z The Best “Pleasure II”

B’z The Best “ULTRA Pleasure”

C’mon

B’z The Best XXV 1999-2012

B’z COMPLETE SINGLE BOX

B’z Official YouTube Channel「ultra soul」Music Video(1コーラス)

B’z「ultra soul」で、YouTubeを使って年末カウントダウンを行いたい方は、下記動画をご参照ください。

B'z / ultra soul

SNSでは毎年、大晦日に必ず拡散されるB’z「ultra soul」カウントダウン インターネット上で独特な活用のされ方

この手法は、SNS上で毎年大晦日に、新年のカウントダウンを迎えるにあたって必ずと言っていいほど多く拡散されるものとなっており、B’z「ultra soul」の人気ぶりを窺わせるものとなっています。

特にインターネットやSNSが普及した2010年代以降は、合成動画や大喜利ネタなどにおいてB’z「ultra soul」のサビのフレーズが頻繁に登場リズミカルかつキャッチーな当該部分は、インターネット上で独特な活用方法を見出されている模様です。

B’z「ultra soul」とは? リリース後長年にわたって国民的人気曲に成長 キャッチーなフレーズは稲葉さんの提案で誕生

B’z「ultra soul」は2001年3月14日にリリースされたB’z 31枚目のシングルです。
売上枚数はミリオンに到達しておらず、B’z歴代シングルの中では決して目立ったものではありませんが、世界水泳福岡2001大会公式テーマソングに起用され、またリリース後10年以上かけてスポーツやバラエティの場面で数多く使われ続けてきたことで、B’zの代表曲、ひいては国民的人気曲に成長しました。B’zのお二人も、世間のこの楽曲に対する反応は予想外であった旨を度々インタビューで語られています。

また、この曲が人気となったもう一つの大きな理由が、「そして輝く/戦う/羽ばたくウルトラソウル(ハイッ!)」というキャッチーなサビのフレーズ。
当初松本さんの作曲段階ではこのフレーズは設けられていませんでしたが、後から、作詞を担当した稲葉さんの提案で、サビの最後に旋律が上がっていく現在のフレーズが付け加えられました。

当時の作詞メモは、2005年3月放送のB’z出演TBS系音楽番組「うたばん」や2018年4月~6月開催の大型エキシビジョン『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』で公開。タイトルを「super soul」や「iron soul」などにすることを思案していた稲葉さんの作詞の道筋を辿ることができるものとなっています。

ともあれ、今となってはあらゆる場面で使用されている国民的人気ソング「ultra soul」は、B’zのお二人による卓越した才能だけでなく、たゆまぬ努力の上に完成させられたものである、ということができるのではないでしょうか?

いよいよ2020年が目前に迫っています。
新しい年は、B’zのお二人がこれまで過ごしてきたように、皆さまがご自身のスタイルで存分に輝くことができる一年になるよう、お祈りさせていただきます。

以上、B’zの国民的人気ソング「ultra soul」(ウルトラソウル)で気持ちよく新年を迎えることができるカウントダウン方法についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました