長澤まさみ

テレビ番組で取り上げられた話題

稲葉浩志(B’z)と長澤まさみの『SING』本編デュエット&アフレコシーンが解禁

稲葉浩志(B'z)と長澤まさみが映画『SING/シング:ネクストステージ』でデュエットする本編映像とそのレコーディング風景を収めた映像が1日、メディアで初公開された。これらの映像は同日、フジテレビ系『めざましテレビ』や日本テレビ系『ZIP!』『スッキリ』などで紹介。また本編映像はユニバーサル・ピクチャーズ公式YouTubeチャンネルでも、公開された。
テレビ番組で取り上げられた話題

『ZIP!』『めざましテレビ』で長澤まさみと稲葉浩志(B’z)のデュエットシーンが公開

4月1日朝放送の日本テレビ系『ZIP!』、フジテレビ系『めざましテレビ』内で、長澤まさみと稲葉浩志(B'z)が映画『SING/シング:ネクストステージ』でデュエットするシーンが公開される。長澤と稲葉は本編で、U2「アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー(終りなき旅)」(「I Still Haven’t Found What I’m Looking For」)でデュエットしている。
SING/シング:ネクストステージ

長澤まさみ、B’z稲葉浩志とのデュエットに「私、みんなに羨ましがられると思います」女性ではほぼ初か

女優の長澤まさみが、女性誌『CREA』のWEBサイトで17日に公開されたインタビュー記事に登場。18日に公開される映画『SING/シング:ネクストステージ』の日本語吹き替え版(配給:東宝東和)でヤマアラシのロックシンガー少女・アッシュ役を務めたことについて語り、その中で改めて、作中でB'zのヴォーカル・稲葉浩志とデュエットしたことについて言及した。
SING/シング:ネクストステージ

長澤まさみ、稲葉浩志とのデュエットに言及「痺れました」「演じてくださって良かった」

女優の長澤まさみがアニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』の日本語吹き替え版(18日公開、配給:東宝東和)について語るメイキング映像が14日に公開され、その中で、稲葉浩志(B'z)とデュエットした感想について言及する場面があった。
SING/シング:ネクストステージ

長澤まさみ、内村光良、山寺宏一ら『SING』共演者もB’z稲葉出演に驚き

米アニメ映画『SING/シング:ネクストステージ』の日本語吹き替え版(18日公開、配給:東宝東和)でB'z稲葉浩志が伝説のロックスターのライオン、クレイ・キャロウェイ役を演じることに、共演者の長澤まさみ(アッシュ役)、内村光良(バスター役)、山寺宏一(クラウス役)らが驚きのコメントを発していたことが、分かった。
この記事を今すぐフォロワーに知らせる
各SNSで更新通知をお届け中!
タイトルとURLをコピーしました