Billboard JAPAN

広告
Highway X

ビルボードジャパンがB’z『Highway X』の地域別販売動向を発表 地方シェア健在

Billboard JAPANが2022年8月22日に公式サイトで、B'z『Highway X』(8月10日発売)の発売初週の地域別販売動向を発表した。同データでは、前作に続きB'z『Highway X』の地方(関東以外)での売上比率が高いことが示された。具体的にグラフでは、甲信越、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州などで、全アルバムと比べて売上比率が高いことが図示された。
Highway X

B’z『Highway X』ビルボード総合アルバムチャート初登場2位 1位はAdo『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』

B'zのアルバム『Highway X』(8月10日発売)が、2022年8月17日に公開(集計期間:2022年8月8日~8月14日)されたBillboard JAPANによる総合アルバム・チャート“HOT Albums"で、初登場2位となった。
Highway X

B’z『Highway X』がビルボード週間CDチャートで1位獲得 2位Adoに約3万枚差を付ける

B'zのアルバム『Highway X』(8月10日発売)が、2022年8月17日公開(集計期間:2022年8月8日~8月14日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート"Top Albums Sales"で138,359枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。同ランキング2位は、同日発売のAdo『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』で、108,416枚を売り上げた。両アルバムの売上の差は、29,943枚だった。
広告
売上・記録

B’z「SLEEPLESS」、Billboard JAPANダウンロード・ソング・チャート初登場1位獲得

B'zのデジタルシングル「SLEEPLESS」(8月10日発売AL『Highway X』より先行配信)が、2022年7月6日公開(集計期間:2022年6月27日~7月3日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で18,625ダウンロード(DL)を記録し、1位を獲得した。
TK from 凛として時雨

TK from 凛として時雨「Scratch(with 稲葉浩志)」が週間デジタルランキング オリコン&ビルボード7位

B'z稲葉浩志がゲストヴォーカルとして参加したTK from 凛として時雨の楽曲「Scratch(with 稲葉浩志)」(2月17日先行配信開始)の発売初週にあたる週間デジタルランキングが、オリコンとBillboard JAPANから23日、それぞれ発表された。
FRIENDS Ⅲ

B’z『FRIENDS Ⅲ』初週DL数、ビルボードで7位&オリコンで6位

2月2日にデジタル解禁されたB'zの通算6枚目となるミニ・アルバム『FRIENDS Ⅲ』の初週のダウンロード成績が、Billboard JAPANとオリコンの集計で9日までにそれぞれ明らかとなった。
売上・記録

『2021年 年間売上動向』でB’zが32億円を売り上げ10位にランクイン アイドル以外で唯一

SoundScan Japanが、4日までに『2021年 年間売上動向』を発表。その中のランキング『2021年年間アーティスト別売上金額』で、B'zが約32億円を売り上げ、第10位に入った。
FRIENDS Ⅲ

B’z『FRIENDS Ⅲ』オリコン初週売上は132,263枚 ビルボードは111,132枚 共に週間1位獲得

B'z通算6枚目のミニ・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(2021年12月8日発売)の初週CD売上は、オリコンの集計によると132,263枚(オリコン調べ。集計期間:2021年12月6日~12日、2021年12月20日付)、Billboard JAPANの集計によると111,132枚 (Billboard JAPAN調べ。集計期間:2021年12月6日~12日、2021年12月20日付) だった。
売上・記録

B’z「UNITE」、Billboard JAPANダウンロード・ソング・チャート初登場1位獲得

B'zの新曲「UNITE」が、2021年10月13日公開(集計期間:2021年10月4日~10月10日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で37,783ダウンロード(DL)を売り上げ、1位を獲得した。また総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では、ラジオ13位、Twitter48位を記録し、総合ポイント5,432を獲得して9位にランクインしている。
売上・記録

B’z「5 ERAS」、ビルボード映像チャートを独占 TBS『はやドキ!』で放送

B'zのライブ映像作品『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』が、Billboard JAPANの「週間映像チャート100」(2021年34週目、集計期間:8月23日~29日)の上位を独占していることがわかった。1日朝放送のTBSテレビ『はやドキ!』で発表された。
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました