YouTubeチャンネル登録はこちら >
TwitterはこちらLINEはこちら

稲葉なおと、B’z配信ライブを親族で視聴 稲葉浩志父との秘蔵写真を公開

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

B’zのヴォーカル・稲葉浩志のいとこで紀行作家・一級建築士の稲葉なおと氏が、B’zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』を親戚一同で視聴したことを、自身のInstagramで明かしている。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、ロックユニット「B'z」のことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

下記ボタンから簡単登録可!更新通知が便利!

稲葉なおと「先週は津山で親戚一同集まっての最高の観戦でした」

稲葉なおと氏は、『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』の「Day5」公演が行われた2020年11月28日、Instagramに、「先週は津山で親戚一同集まっての最高の観戦でしたが(後略)」と投稿。
自身が津山に帰郷し、親戚とともに『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』の「Day4」公演(11月21日開催)を視聴したことを、明かした。

稲葉なおと「気持ちは、亡き父(右二)と一夫叔父さんも一緒に」想いとともに秘蔵写真公開

さらに稲葉なおと氏は、「Day1」公演が開催された10月31日、Instagramに、自身が幼少の頃に叔父の稲葉一夫氏(稲葉浩志の父)と一緒に収まった写真を、公開。(撮影:稲葉右二氏)

本文に「気持ちは、亡き父(右二)と一夫叔父さん(写真右)も一緒に楽しみたいと思います。」と綴り、配信ライブを、2017年に逝去した父・稲葉右二氏(獣医師・元大学教授)、2016年に逝去した叔父・稲葉一夫氏とともに楽しむ想いであることを、明かした。

稲葉なおとと稲葉浩志父・稲葉一夫の若い頃の写真

稲葉なおとと稲葉浩志(B’z)

稲葉なおと氏は、紀行作家・一級建築士として多方面で活躍中。いとこの間柄であるB’z・稲葉浩志とは幼少時代から交流があり、2004年に『稲葉浩志 LIVE 2004 ~en~』のツアーパンフレットで稲葉浩志と対談を果たしたほか、2019年にはB’z・稲葉浩志をモデルにした長編小説『ホシノカケラ』を刊行している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました