広告

hills パン工場の横にオープンした「Café NoHo」 名前の由来は?プロデューサー語る

広告
広告

株式会社ドリーマップス(=大阪府大阪市西区北堀江1-3-13)が2022年8月12日に北堀江・hills パン工場の横にオープンした「Café NoHo」(読み:カフェ・ノーホー)について、代表の長戸大幸氏が、10月29日放送のエフエム滋賀『OLDIES GOODIES』で言及した。

広告

同じくパーソナリティのばんばひろふみ氏が同店オープンの話題を振ると、長戸氏は、「会社のビル(HORIE HILLS)の横なんで、ライブハウス(hills パン工場)もやってるのでお客さんが立ち寄りやすいという、でカフェをやろうと」とコメント。また店舗名の由来については、ニューヨーク・マンハッタンの地名である「SoHo」<ハウストン通りの南(South of Houston Street)>・「NoHo」<ハウストン・ストリートの北(North of Hous ton Street)>から、出店地の「北堀江」を「North of Horie」としたと語った。

長戸氏はさらに店舗の内容について、昔の”純喫茶”などとは全く異なるとした上で、「ワッフルとかそういうのを出して、ちょっとコーヒーとかも。ビジネスにするのは難しいですよ。うちのライブハウス・会社と同じビルにあるので始めたというだけなんですけど。(ばんば氏:遊び心?)半分はそうですよね。それと衣食住はいつまで経っても残るから、食事とかカフェは1個2個あってもいいかなと。内装代は随分かかりました。これを回収するのは大変でしょうけど。」とも述べた。

店舗情報

広告

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江1-3-17 ホリエヒルズ北区1F

公式サイト:https://cafe-noho.com/
TEL:06-6533-0555
営業時間:10:00~18 :00 (l.o 17:30)
定休日:火曜日
アクセス方法:四つ橋線 四ツ橋駅 6番出口
SNS:Instagram(cafe.noho

コメント

  1. 応援しています より:

    いつも素晴らしい記事を拝見しています。
    Houston=ヒューストンの読みになるかと思います。
    これからも更新楽しみにしています。

    • お世話になっております。
      コメント頂き、誠にありがとうございます。

      「Houston」の読みに関しては、「ハウストン」と読むと他のメディアによる解説を見ました。改めて調べますが、「ヒューストン通り」と読むご認識でしょうか?
      ご指摘頂きありがとうございます。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました