B'z最新ツアー映像作品がリリース!予約最安値は?
広告

大黒摩季出演の金スマSPでB’zのコーラス参加曲「愛まま」紹介 “ビーイング”もフィーチャー、徳永・大賀らバンド出演

広告
TBSの外観写真 大黒摩季
画像出典:筆者撮影
広告

大黒摩季が、2023年5月19日放送のTBS系『中居正広の金スマ☆歌姫波乱万丈SP デビュー30周年大黒摩季〜姉と慕った坂井泉水』に出演。同番組では大黒の活動経歴が詳しく紹介され、その中で、コーラスに参加したB’zら旧ビーイング(現「B ZONE」)所属アーティストの楽曲が音源とともに紹介された。

広告

番組では、大黒がビーイングの「BADオーディション」を受け、厳しい言葉を掛けられながらもあえて同社からデビューしたことや、デビュー後も長きにわたって他アーティストのコーラスを務めていたこと、ZARD・坂井泉水と親しかったことなどアーティストとしての部分や、数々の子宮に関する病魔に襲われたこと、不妊治療、離婚を経験したことなどプライベートに関わる部分が再現VTRや資料とともに詳しく紹介された。コーラス参加が紹介された際には、B’z、TUBE、T-BOLAN、WANDS、FIELD OF VIEW、DEENなどいわゆる”ビーイング系アーティスト”の存在が取り上げられ、番組を通して何度も”ビーイング”という言葉が登場した。B’zの参加曲としては「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」(1993)のサビ部分が、大黒のコーラスを際立たせるため歌ありと歌なしの比較で紹介された。通常の音源とB’z TV STYLE II Songless Version』(1995)収録の音源を使用したものとみられる。

また大黒は番組の最後に、MC・中居正広主演のテレビ朝日系ドラマ『味いちもんめ』主題歌である「ら・ら・ら」と坂井泉水に捧げて制作した「君に届け」の2曲を、披露した。サポートメンバーは、ZARDのバックも務めるバンドメンバーが担当した。

番組に出演したバンドメンバー

  • 徳永暁人(Ba&Cho)
  • 大賀好修(Gt)
  • 車谷啓介(Dr)
  • 清水俊也(Key)

コメント

タイトルとURLをコピーしました