広告

TM NETWORK配信映像にB’z稲葉浩志とみられる人物 当時はセミナー活動で帯同

広告

2022年8月30日18時よりちょうど33年ぶりにYouTubeで配信された、『TM NETWORK CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! ’89』横浜アリーナ最終公演の”クローズドサーキット”の映像に、B’z稲葉浩志とみられる人物が映り込んだ。

広告

ライブ本編の映像は18時半スタートだったが、その前には進行役によるトークやバックステージでの突撃生レポートの映像が配信された。その中で、楽屋でメンバーの小室哲哉(Syn・Key)、宇都宮隆(Vo)、木根尚登(Gt・Key)に話を聞く場面がありサポートメンバーの松本孝弘(Gt)が何度も映り込んだが、その後進行役が楽屋を去る際に、ドアの付近に稲葉とみられる人物が居る様子が確認された。

当時、宇都宮が靭帯を損傷する怪我をしたため同ツアーの約半分の日程が延期になっていたことで、「B’z」の活動も影響を受けていた。松本と稲葉は当時TM NETWORKのツアーに同行しながら各地でギターセミナー形式の”キャンペーン”を行い、地道にプロモーション活動を行っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました