広告

B’z稲葉、初のハイレゾ音源か TK from 凛として時雨とのコラボ曲で

『mora』と『レコチョク』が入居する本社ビルの外観写真TK from 凛として時雨
画像出典:筆者撮影
広告

「TK from 凛として時雨」名義でリリースされ、B’zのヴォーカル・稲葉浩志がゲストヴォーカルとして参加した「Scratch(with 稲葉浩志)」のハイレゾ音源が17日、音楽ダウンロードサイト『mora』と『レコチョク』で配信開始となった。B’z、稲葉浩志の活動を通じて、ハイレゾ形式での音源がリリースされるのは初の出来事だとみられる。

広告

ハイレゾとは、ハイレゾリューション(High Resolution=高解像度などの意)の略。オーディオ業界では、端的には、「音楽CD」や「DAT」を超える情報量のものを指す。『mora』の運営元でもあるソニーの公式サイトでは、ハイレゾ音源について『ハイレゾは、CDでは入りきらなかった音の情報量をたくさん持っています。音の量、つまり「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違い。アーティストの息づかいやライブの空気感など、CDでは聴こえなかったディテールやニュアンスを感じ取れるのがハイレゾ』(出典:https://www.sony.jp/high-resolution/about/ より引用)などと説明されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました