広告

シンセサイザー専門誌『FILTER(フィルター)』創刊号にB’zサポ・増田隆宣が登場

広告

シンセサイザー専門誌『FILTER(フィルター)』がシンコーミュージック・エンタテイメントより新たに発売となり、7月14日発売の創刊号『FILTER Volume.01』では、「アーティスト企画」にてB’zのサポートキーボディストを務める増田隆宣のインタビューが掲載されることが、分かった。

広告

同号では「増田隆宣の機材変遷とB’zライブ・セッティング」と題し、B’zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』でのキーボード機材のセッティングや過去のキーボード遍歴について、増田にインタビュー。増田本人も7日のTwitter投稿で、誌面掲載を告知した。

Listen on Apple Music

書籍概要

広告
媒体名FILTER
判型A4判
発行ペース不定期刊(年2回)
価格本体価格1,800円+税
発行元株式会社FE Plot
発売所シンコーミュージック・エンタテイメント

『FILTER』は、年2回発行される不定期ムック。楽器の歴史や仕組みなどの基礎知識からシンセを活用している新旧のアーティストのインタビュー、現代の音楽における使用法など、シンセにまつわるさまざまな記事を掲載するという。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました