▼ライブ後の宿泊予約はこちら

平成で最も売れたアーティストはB’z! オリコンランキングに見る30年

B'z




こんにちは。管理人です。

大手音楽ソフト・楽器販売店の「山野楽器」は2018年11月より『平成音楽30年史』というオリコンランキングに基づいた集計企画を発表しました。

その中で『オリコンランキングに見る30年』というランキングが発表され、
【シングル+アルバム+ミュージックDVD+ミュージックBlu-ray Discの総売上枚数】
というカウント方法で、集計期間を1988年12月5日付~2018年12月10日付とし、
平成に売れた音楽をアーティスト別にランキング形式で発表しました。

『オリコンランキングに見る30年』ではB’zが1位を獲得。
平成で最も音楽ソフトを売ったアーティストはB’zということが客観的数値で改めて示唆された格好となりました。

現在もなお、銀座本店などで実際の店舗の一角に、ランキング形式で音楽ソフトが並べられた特設コーナーが設置されているようです。
平成の音楽史をじっくり体験されてみたい方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか?




『オリコンランキングに見る30年』ランキング結果

『オリコンランキングに見る30年』のランキング結果を引用させていただきます。

シングル+アルバム+ミュージックDVD+ミュージックBlu-ray Discの総売上枚数

集計期間:1988年12月5日付~2018年12月10日付

No. アーティスト
1位 B’z
2位 Mr.Children
3位 AKB48
4位 浜崎あゆみ
5位 嵐
6位 DREAMS COME TRUE
7位 安室奈美恵
8位 SMAP
9位 GLAY
10位 宇多田ヒカル
11位 サザンオールスターズ
12位 ZARD
13位 L’Arc~en~Ciel
14位 KinKi Kids
15位 globe
16位 松任谷由実
17位 CHAGE and ASKA
18位 EXILE
19位 福山雅治
20位 Every Little Thing
21位 大黒摩季
22位 TUBE
23位 TRF
24位 モーニング娘。
25位 スピッツ
26位 槇原敬之
27位 SPEED
28位 MISIA
29位 関ジャニ∞
30位 米米CLUB
31位 乃木坂46
32位 倉木麻衣
33位 氷室京介
34位 ゆず
35位 長渕剛
36位 今井美樹
37位 V6
38位 平井堅
39位 小田和正
40位 JUDY AND MARY
41位 倖田來未
42位 ポルノグラフィティ
43位 マライア・キャリー
44位 WANDS
45位 T-BOLAN
46位 KAT-TUN
47位 LINDBERG
48位 工藤静香
49位 布袋寅泰
50位 桑田佳祐

※オリコン調べ(oricon.co.jp)
※山野楽器『オリコンランキングに見る30年』より引用


1位 B’z

2位 Mr.Children

3位 AKB48

4位 浜崎あゆみ

5位 嵐

6位 DREAMS COME TRUE

7位 安室奈美恵

8位 SMAP

9位 GLAY

10位 宇多田ヒカル

11位 サザンオールスターズ

12位 ZARD

13位 L’Arc~en~Ciel

14位 KinKi Kids

15位 globe

16位 松任谷由実

17位 CHAGE and ASKA

18位 EXILE

19位 福山雅治

20位 Every Little Thing

21位 大黒摩季

22位 TUBE

23位 TRF

24位 モーニング娘。

25位 スピッツ

26位 槇原敬之

27位 SPEED

28位 MISIA

29位 関ジャニ∞

30位 米米CLUB

31位 乃木坂46

32位 倉木麻衣

33位 氷室京介

34位 ゆず

35位 長渕剛

36位 今井美樹

37位 V6

38位 平井堅

39位 小田和正

40位 JUDY AND MARY

41位 倖田來未

42位 ポルノグラフィティ

43位 マライア・キャリー

44位 WANDS

45位 T-BOLAN

46位 KAT-TUN

47位 LINDBERG

48位 工藤静香

49位 布袋寅泰

50位 桑田佳祐


※オリコン調べ(oricon.co.jp)
※山野楽器『オリコンランキングに見る30年』より引用

『平成で最も売れたアーティスト』は「B’z」

ここまでご覧いただきありがとうございました。

B’zは1988年9月21日にデビュー。まさに平成の幕開けとほぼ同時期にデビューしているため、
『平成』という時代を目いっぱい使って活躍することができたということは言えると思います。
また、彼らはちょうど、「CDバブル」と呼ばれる音楽コンテンツ、とりわけCDの流通額が史上例を見ないほどに隆盛を極めた時期とともに、活動における全盛期を過ごしたのも事実です。
しかし一方で、デビュー後一世を風靡した後も一歩も歩みを止めず、平成が終わろうとしている今もなお精力的に活動している「B’z」の功績は、今改めて見ると大きな称賛に値するということもまた、言えるのではないでしょうか?

「平成」の次の時代の音楽シーンにも是非注目したいですね。
以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] ZARDが12位にランクイン!『平成音楽30年史』 […]

  3. […] 『平成音楽30年史』B’zが1位に オリコンランキングに見る30年大手音楽ソ… […]

タイトルとURLをコピーしました