▼ライブ後の宿泊予約はこちら

B’zモノマネ中村素也さんとB’z元メンバー、奇跡のコラボ

サポートメンバー




こんにちは。管理人です。

2019年も精力的に活動することが決定しているB’z。

先日は、昨年行われたベスト選曲ツアーDVD&Blu-rayが発売されることが発表されました。

そんなB’zですが、その高い技術性に基づくパフォーマンスが多くの人を魅了する中、「B’zをコピーして演奏する」ことに挑戦されているバンドはたくさん存在しています。B’zのコピーバンドは、全国各地で活動されていらっしゃるようです。

先日2/2(土)に小岩オルフェウスで行われた”B’z Festival Vol.3”では、B’zの元サポートメンバーを務められた黒瀬蛙一さん(Dr.)、満園庄太郎さん(Ba.)が参加。

B’zものまねの第一人者である中村素也さん(Vo.)と”奇跡のコラボ”が実現し、「ultra soul」などが演奏されました。




黒瀬蛙一さん、満園庄太郎さん、中村素也さんまとめ

黒瀬蛙一さんと満園庄太郎さんは、B’zの元サポートメンバーで、99年~01年には同時に在籍し活躍。B’zファンの方々からも人気が高く、今なお精力的に音楽活動をされていらっしゃいます。

黒瀬蛙一さん(Dr.)プロフィール

1969年1月3日生まれ。東京都出身。
1996年に、松本孝弘のソロアルバム『Rock’n Roll Standard Club』のレコーディングとライブツアーに参加したことをきっかけに、「B’z LIVE-GYM ’98 SURVIVE」から01年までB’zのツアーに参加した。02年からは満園庄太郎らとともにバンド『flow-war』で2004年まで活動した。
長髪(01年は短髪)に上裸という出で立ちだったが、その後「ZARD」や「GARNET CROW」のサポートメンバーを歴任した際には短髪に衣装を着用していた。独特なフィルやヘヴィなサウンドが特徴のドラマー。

満園庄太郎さん(Ba.)プロフィール

1970年6月17日生まれ。愛知県犬山市出身。ベーシスト。1998年に稲葉浩志のソロ活動におけるテレビ出演を経て、1999年から2001年までB’zのツアーとレコーディングに参加しともに活動した。『B’z LIVE-GYM ’98 ”SURVIVE”』での若手サポートメンバー起用の流れを汲み、『B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”』で彼もまた大抜擢されたと言える。1998年のまたB’zのサポート終了後、2002年からは黒瀬蛙一らとともに自身のバンド『flow-war』を結成し2004年まで活動した。幅広いベースプレイと、スピリッツ溢れるアグレッシブなステージ・プレイが魅力のベーシストである。(演奏時にベースの弦から火を繰り出すパフォーマンスを見せることがある。)

一方中村素也さんは、「B’zものまね」でテレビ出演などを中心に活躍。
各種イベント出演も積極的に行われていて、自身のコピーバンド「Bo’z」でも活躍されています。

中村素也さん(Vo.)プロフィール

プロフィール

愛知県生まれ、信州育ち。現在長野県在住で、テレビ出演や結婚式披露宴、イベントなど多方面で活躍。ビフォーアフターのギャップが売りの、ものまねアーティスト。
主なメディア出演履歴
住宅リフォームのケンケンTVCM出演 
「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(関西テレビ)
「月曜から夜ふかし(VTR出演)」(日本テレビ)
「久保みねヒャダこじらせナイト」すき間ソング第二弾「大型連休に働きたくない君も好きだよ」ボーカル担当(フジテレビ)
「久保みねヒャダこじらせナイト(VTR出演)」(フジテレビ)
ブロッコリー軽買取1番TVCM「もっと高く篇」出演 
「日曜×芸人」(テレビ朝日) 
「史上最強のメガヒットカラオケBEST100 完璧に歌って1000万円」(テレビ朝日) 
「ニッポン!超人ヒーロー発見伝」(フジテレビ)
「おもろゲ動画SHOW投稿!1000000000ビュー」 (TBS) 
「クイズ!ヘキサゴンII」 (フジテレビ)
「FNSソフト工場-ウルトラヴォイス-」 (フジテレビ)
「ぐるナイおめでとう!!芸人わんさか発掘スペシャル!!」 (日本テレビ)
「なるほど!ハイスクール」 (日本テレビ)
「THE歌マネ・チャンピオンシップ生放送」 (日本テレビ)
「ぐるナイおもしろ荘」 (日本テレビ)
「ものまねグランプリ」 (日本テレビ)
ものまねレパートリー
B’z(稲葉浩志)
WANDS
L’Arc~en~Ciel
TMネットワーク他
出演可能なイベント
テレビ・ラジオ・CM・パーティー・忘/新年会・ライブ・結婚披露宴・各種イベント・学園祭・お祭り

中村素也さんオフィシャルサイトより

B’z元サポートメンバーの活動に注目

実は、これまでにおいてもB’zの元サポートメンバー増田隆宣さん(Key.)主催のイベントに黒瀬蛙一さん、満園庄太郎さん、田中一光さんが出演されたりするなど、B’zのサポートメンバーの皆さん同士での交流も積極的に行われています。

2018年には元サポートメンバー明石昌夫さん(Ba.)がTwitterアカウントを開設し、
また明石昌夫さん、広本葉子さん(Key.)、田中一光さん(Dr.)で「同窓会ライブ」を開催されたことも話題となりました。

インターネットが全盛を極めている今、ミュージシャン同士の交流や情報発信も盛んで、あらゆる試みが行われる時代です。

SNSなどで各々に発信される情報をこまめにキャッチアップしていると、アーティストの皆さんの貴重なイベントの機会に巡り合うことができるかもしれませんね。

以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました