B’z全国ツアー2022年開催を宣言 松本が『木梨の会』出演で

TBS本社の外観写真ライブ
画像出典:筆者撮影

ロックユニット「B’z」が、2022年に全国ツアーを開催する予定であることがわかった。ギター・松本孝弘が、ゲスト出演した4日朝放送のTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』で“サプライズ発表”した。

■木梨憲武とB’z松本孝弘の関係はこちら>>

コンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(12月8日発売)から「シーズンエンド」がオンエアされた後、パーソナリティーの木梨憲武が「ツアーの方どうなってますか?B’z」と質問すると、松本は「”FRIENDS”はやっぱり今回の2日間(2021年11月16日・17日、東京ガーデンシアター『B’z presents LIVE FRIENDS』)で一応完結して、で今まぁ来年に向けて新しいアルバム作ってるんですけども、徐々にね、お客さんも入れられるようになってきましたんで、来年はほんとに、確かにあんまり大声出したりはできないかもしんないけど、キャパシティフルに入れて…ライブやれるといいですね」と返答。これに木梨が「ドームツアーですか?」と反応すると、松本は「いやあの…僕まだちょっと詳細は知らないんですけど…(笑)あの…全国回ります。はい。」と語った。

この突然の発表に、木梨は「全国回りますでっかいところをね、今陣営の方が”まだ言わないで”って顔してます。わかりましたわかりました陣営の皆さんすいませんでした!順番がありますから。まぁ大っきいところも小っちゃいところもやってくれるんでね松本さんとB’z…稲葉くんの場合は。」とリアクション。またリスナーのファンからは、Twitter上で驚きの声が上がった。

B’zが全国ツアー、フルアルバムを引っ提げたツアーを開催するのは、2019年6月から9月にかけて全国16ヶ所で36公演行われたアリーナ・ライブハウスツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』以来となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました