AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS III edit〜」がYouTube生配信で一部公開

スポンサーリンク
B'z「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS III edit〜」のヴォーカル・稲葉浩志が映る映像のキャプチャ B'z Official YouTube Channel
画像出典:B'z公式YouTubeチャンネルの動画より引用

B’zのコンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』初回限定盤 DVDに収録される「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS III edit〜」の映像が、3日に公式YouTubeチャンネルで行われた『B’z “FRIENDS Ⅲ” YouTube Live』内で一部公開された。

スポンサーリンク

同曲は、コンセプト・アルバムのシリーズ第1弾『FRIENDS』(1992年12月9日発売)収録のクリスマスシーズンを代表する名曲。今回、同アルバムの初回限定盤 DVDに、再レコーディングされた音源と共に新たに撮り下ろしされたフルサイズのミュージックビデオが収録される。

スポンサーリンク

今回同曲を撮り直した理由について、松本は、同曲のフルサイズのミュージックビデオが元来なく、これを機会に映像を撮るという話になり、「だったら音もやり直そうよ」という話になったと説明。また稲葉は「一番最初はオリジナルの音源で新しい映像を組み合わせたものみたいな話もあったんですけど、さすがに今の自分達で、特に歌は違いがすごい出るんですけど、昔の声でだとちょっと違和感があるので歌い直したんですけど、正直『いつかのメリークリスマス』という楽曲はですね私、あまり得意じゃないというか、得意ではなかったんですけど、今が一番ちゃんと歌えてると思います」と述べた。

さらに、原曲と変わったポイントについて尋ねられた松本は、「オリジナルはエレキギターほとんど入ってないですけど、今回はちょっとエレキギターをフィーチャーした感じにはなってるのかな」とも語った。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました