広告

B’z、2022年9月21日でデビュー35周年目突入 満34年迎える

B'zの2022年のアーティスト写真B'zの話題
画像出典:B'zの公式サイトより引用
広告

ロックユニット「B’z」が、2022年(令和4年)9月21日でデビューから満34年(34周年)を迎え、デビュー35周年目に突入した。公式サイト内のページには「B’z 35 YEARS」と記されたロゴマークも用いられており、今後本格的にいわゆる”アニバーサリーイヤー”の活動が展開されるものとみられる。

広告

ギター・松本孝弘とヴォーカル・稲葉浩志からなる「B’z」(読み:ビーズ)は、1988年(昭和63年)9月21日、1st シングル「だからその手を離して」と1st アルバム『B’z』でデビュー。二人はプロデューサーの紹介によって同年5月18日に初めて対面し、翌19日にスタジオで初めてセッションをしたが、互いに明確な意思表示をしないままデビューし、現在に至っている。

これまでにB’zは、国内最多となるCD総セールス・8307万枚(オリコン調べ。出典:2022年5月13日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間SP』)を記録し、コンサートを通算1000回以上開催している。

(文責/『超(ウルトラ)速報』@ultra_sokuho 管理人・編集長、はやみん)

B'zの話題
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
広告
超(ウルトラ)速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました