X JAPAN・Toshl、B’z「ultra soul」歌唱に挑戦『やっぱり稲葉さんすごいな』

X JAPANのヴォーカル・Toshlが18日にテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』の公式YouTubeチャンネルで公開された動画で、B’zの「ultra soul」を弾き語りした。

Toshlは20日(金)放送の3時間半スペシャル『ミュージックステーション SUMMER FES』に出演し、視聴者がリアルタイムで投票して歌う決める番組恒例の企画「Toshl3択」で、「夏祭り」(Whiteberry)、「タマシイレボリューション」(Superfly)、「踊」(Ado)の3曲の中から1曲を披露する予定。そして今回はそれに先駆けて番組公式YouTubeチャンネルで、惜しくも選曲されなかった楽曲をToshlが歌う映像が、特別に公開された。

映像の中で、「踊」に続いて2番目に「ultra soul」を選曲したToshlは、同曲についてまず「僕の中ではB’zさんの一番印象深い曲。水泳のテーマソングだったと思うんですが、やっぱりその水泳のイメージとロックのかっこいいイメージががしっと噛み合った、かっこいい楽曲ですね。」とコメント。続いて伸びやかな高音を響かせて、「ultra soul」のサビ部分をピアノで弾き語った。

サビ部分のフレーズを歌い終わると、Toshlは「(最後の)soulの部分が高いですね」と語り、再度「ウルトラソウル」の部分を確認するように歌唱。そして「なかなか僕も出ないですね、高くて。だから、まぁここのシャウト、決められるかどうかっていう、多分決められないかもしれませんけど(笑)あの、頑張りたいと思います。」と語り、最後に「やっぱり稲葉さんすごいな」と呟いた。

ToshlがB’zの楽曲を公の場でカバーするのは、事実上初。
X JAPANとB’zのメンバーはYOSHIKIと松本孝弘を中心に2010年代に入ってから交友関係にあり、2021年3月に行われた対談では、YOSHIKIと松本がコラボしたいと語り合う場面もみられていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました