AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

本田翼がB’z「もう一度キスしたかった」の歌詞を考察 TBS『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』で

スポンサーリンク
TBS本社ビルの外観写真 テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:筆者撮影

女優の本田翼が、2022年10月21日放送のTBS系『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』に出演。男女の“出会いと別れ”を感じる失恋ソングとしてB’z「もう一度キスしたかった」を紹介し、MC・加藤浩次と歌詞の考察をし合った。

スポンサーリンク

「B’zのバラード」「期間限定の恋」「別れ際に女の子をもう一度引き寄せたいという歌」という街中のファンからの声が取り上げられた後に、『B’z LIVE-GYM Pleasure ’95 “BUZZ!!”』の映像とともに楽曲の歌詞が、テロップ付きで1番から順にフル尺にて放送された。

インタビューに登場した本田は、めったに恋愛ソングを聴かないが「この曲だけは特別」だとし、「歌詞の情景が浮かぶ力に感動した」とコメント。加藤から歌詞の恋愛をどう捉えているかと訊かれると、「一目惚れ!」と答え、ここから加藤との考察合戦が始まった。

スポンサーリンク

1番の歌詞を踏まえて加藤は「いやいやいや、もう出逢ってるけどずっと抑えてて。これもう完全に障害のある恋じゃないですか。恋が燃え上がったんだけど、もう一度(キスを)したいけどやっぱりダメなんだよ、別れなきゃいけないんだよ。」とコメント。これに本田は、「そっちですか?ひと夏の恋じゃなく?えぇ~?」と驚愕した様子を見せた。

その後2番の『二人違う場所でしか叶わぬ夢を持ってるから わずかな時間しか残ってないと知っていた』(B’z「もう一度キスしたかった」 作詞:稲葉浩志)という歌詞については、「ずっと一緒に居れないってわかってるってことですよね?」と述べる本田に対し、加藤は「やっぱり障害あるじゃないですか」とコメント。本田が「どんな障害ですか?」と質問すると加藤は「W不倫の可能性ありますよね」と答え、これに本田は「ちょっと~、ドロドロにしないでくださいよ~」と反応した。

スポンサーリンク

さらに大サビまでの全歌詞を踏まえ、本田は「本当にこれ1曲聴くだけで1本の映画を観た気持ちになるような、作品です。」とコメント。続けて加藤が「『もう一度キスしたかった』3回出てきますけど、全部感情違いませんか?」と鋭く指摘すると本田はこれに同意し、「最初の”キスしたかった”は一緒に居たいっていうシンプルな。2回目くらいから『揺れている恋は泡のよう』の後なので、まだ続けたいんだけど不安定だなという状態の”キスしたかった”、少し別れが見えてるから焦りのあるような。(加藤「別れの予感してる?」)してます、『あなたはやってきた 決断を吹きかけるため』って分かってたんですよね来るときに”あぁ~もう別れ話するんだな”って男性側も。わかってての最後の”もう一度キスしたかった”は、まだ一緒に居たかったってことなんですかね」と歌詞を分析した。

最後に「稲葉さんすごいですね。」と二人は一致。本田は、「(リリースから)30年間経っても響くというか心にジーンと来るというか、なんかスゴくかっこいいですよね」と総括した。

なお同曲の歌詞は、作曲者のギター・松本孝弘も高く評価しており、曲中に3回出てくる「もう一度キスしたかった」の理由が全て違う点を絶賛している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました