B’z松本孝弘、スガ シカオAL『Sugarless Ⅲ』収録の「Real Face」をプロデュース

B'z松本孝弘がプロデュースで参加したスガ シカオ『Sugarless Ⅲ』の公式サイトでの案内画像松本孝弘の提供作品
画像出典:スガ シカオの25周年公式サイトより引用

B’zの松本孝弘が、スガ シカオのデビュー25周年を記念したニューアルバム『Sugarless Ⅲ』に収録されるセルフカバー曲「Real Face(produced by 松本孝弘)」(原曲「Real Face」、アーティスト:KAT-TUN)をプロデュースしたことがわかった。25日、両アーティストの公式サイトで発表された。同曲は新たなアレンジで収録となっており、オリコンチャート1位を獲得した『Sugarless』シリーズの第3弾となる同アルバムは、2021年12月22日に発売となる。

スガが作詞を担当し松本が作曲を担当したKAT-TUNのデビューシングル「Real Face」は、合計104.6万枚を売り上げ2006年度のオリコン年間シングルチャート第1位を獲得。ちなみに両者は制作時に顔を合わせておらず、スガが2019年ごろに海外旅行に行っていた際行きつけの和食屋で女将を仲介して初めて松本と対面し、互いに”今度一緒に何かやりましょうよ!”と挨拶を交わしていた。今回遂に、これが実現したことになる。

なお余談だが、松本のソロやB’zのシングルで年間1位を獲得した作品は現時点で存在していないため、松本孝弘が作曲家として唯一年間1位を獲得したシングルが、KAT-TUNの「Real Face」となっている。またスガは、シリーズ前作『SugarlessII』(2011年8月10日発売)でも、同曲をセルフカバーしていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました