トレンド入り

広告
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

南波アナがB’z曲を熱唱しながら大分・ラムネ温泉をレポート トレンド入り

TBSの南波雅俊アナウンサーが、2022年11月21日放送の同局系『ラヴィット!』に出演。B'zの楽曲を熱唱しながら、大分県竹田市にあるラムネ温泉(ラムネ温泉館)をレポートした。
タイアップ

ポッキーの日に「マジェスティック」がトレンド入り B’zタイアップが影響か

2022年11月11日、いわゆる"ポッキー&プリッツの日"に、「マジェスティック」というワードがTwitterのおすすめトレンドに入った。B'zの同タイトル曲が2018年から2022年にかけて江崎グリコ ポッキーのCM主題歌に起用されてきたことが、影響しているものとみられる。
B’z ULTRA FIREWORKS 2022-2023

幕張で上がった“B’zの花火”、千葉市周辺で多数目撃される「迫力凄かった」

2022年11月5日に千葉県千葉市美浜区の県立幕張海浜公園 幕張の浜 特設会場で、B'zの名曲と花火がシンクロしたSUGOI花火『B’z ULTRA FIREWORKS 2022-2023』幕張公演が開催。公演は全席指定で有料だったが、スケールの大きかった花火は千葉市周辺にて相次いで目撃され、TwitterなどのSNSで共有された。
広告
Koshi Inaba LIVE 2023 〜en3.5〜

稲葉浩志のソロ公式サイトも久々更新 2023年の活動に向けてアー写公開

B'zのヴォーカル・稲葉浩志の公式サイト「en-zine」のニュース欄が2022年11月1日、初の作品集「シアン」リリースと、ソロライブ『Koshi Inaba LIVE 2023 〜en3.5〜』開催のため、約8ヶ月ぶりに更新された。
ファンクラブ(B'z PARTY)

「稲葉さん」トレンド入り 会報バースデースペシャル影響か

「稲葉さん」というワードが2022年10月31日、Twitterの音楽カテゴリおすすめトレンドに入った。同日前後でB'zのオフィシャルファンクラブ「B'z PARTY」が発行する会報135号(be with! vol.135)​がファンの手元に到着した影響からだとみられる。同号では誕生日企画「バースデースペシャル」として、ヴォーカル・稲葉浩志の撮り下ろし写真が掲載されている。
B'z LIVE-GYM Pleasure 2023

「#漢字三文字でBzのこの曲なーんだ 」がトレンド入り B’zの曲をファンら工夫し表現

Twitterで「漢字三文字でBzのこの曲なーんだ」というハッシュタグが2022年10月23日までに一般ユーザーによって投稿され、翌24日、おすすめトレンドに入った。同ハッシュタグは「B'z」の楽曲を漢字3文字で表し、その答えを他のユーザーに予想してもらうことを、趣旨としている。
B'z presents #UNITE 01

B’z『LIVE FRIENDS』リリースが影響か 「UNITE」がトレンド入り

DVD & Blu-ray『B'z presents LIVE FRIENDS』のリリースが発表された2022年10月14日、Twitterで「LIVE FRIENDS」というワードのほかに、「UNITE」というワードがトレンド入りを果たした。同作品のリリースのニュースが影響したものとみられる。
シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)

「シェーン」がトレンド入り B’z元サポメン、東京を堪能か

B'zの元サポートメンバー、シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)が2022年10月4日までにInstagramのストーリーズ機能を更新。東京(丸の内、新宿など)とみられる場所の、飲食店や各施設の写真を次々と投稿している。Twitterでは3日、シェーンが同日にInstagramのストーリーズ機能で4年ぶりの来日を報告したことで、「シェーン」というワードがトレンド入りを果たした。
B'z LIVE-GYM Pleasure 2023

B’zの「#Pleasure2023で聴きたい曲」がトレンド入り 演奏してほしい曲をファン挙げる

「#Pleasure2023で聴きたい曲」というハッシュタグがTwitterで2022年9月23日に一般ユーザーによって初めて投稿され、同27日までにトレンド入りを果たした。B'zは2023年夏にベスト選曲の全国ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023』を開催する。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

2022年9月23日はB’z稲葉浩志58歳の誕生日 ファン祝意寄せトレンド入り

2022年(令和4年)9月23日は、B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の58歳の誕生日。この日Twitterではファンから稲葉の誕生日を祝う投稿が相次ぎ、「稲葉さん」などのワードがトレンド入りを果たしている。
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました