広告

幕張で上がった“B’zの花火”、千葉市周辺で多数目撃される「迫力凄かった」

SUGOI花火『B’z ULTRA FIREWORKS 2022-2023』の写真B’z ULTRA FIREWORKS 2022-2023
画像出典:筆者撮影
広告

2022年11月5日に千葉県千葉市美浜区の県立幕張海浜公園 幕張の浜 特設会場で、B’zの名曲と花火がシンクロしたSUGOI花火『B’z ULTRA FIREWORKS 2022-2023』幕張公演が開催。公演は全席指定で有料だったが、スケールの大きかった同公演の花火は千葉市周辺にて相次いで目撃され、TwitterなどのSNSで共有された。

広告

Twitterでは同日、自宅のマンションや幕張付近のホテル、JR京葉線の電車、幕張の浜付近の海岸などから撮影された写真や動画が、数多く投稿された。各投稿では花火のスケール感やテイストに驚く声が多く上がり、中には、公演について初めて知ったとして驚く声もあった。
また地元住民とみられるユーザーの一部の投稿では、新型コロナ対策のため海上花火に限って今年8月に同所で開催された「幕張ビーチ花火フェスタ(第44回千葉市民花火大会)」と、スケール感を比較する声もあった。

プロダーツプレイヤーの森田真結子は同日Twitterで、自身が宿泊するホテルから同公演の花火が見えるとして写真と動画をアップ。「特等席すぎて幸せ🎇B’z好きな友達に届け!!笑」と綴った。

広告

美浜区に本社を置く「株式会社ウェザーニューズ」の番組「ウェザーニュース」では同日、中継カメラに同公演の花火が映り、山岸愛梨キャスターが花火に見とれるような様子を見せる場面もあった。

株式会社ウェザーニューズの本社ビルの外観写真
株式会社ウェザーニューズの本社ビルの外観写真、画像出典:筆者撮影

多くの人々に話題がシェアされたことによって同日Twitterでは、「#Bz花火」や「#Bz35th」「B’zの花火」といったワードが、おすすめトレンドに入った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました