広告

元B’zサポメンのサム・ポマンティ、「稲葉さんの全快を祈っています」とコメント

サム・ポマンティが療養中の稲葉浩志について言及したInstagramストーリーズ投稿のキャプチャ画像サム・ポマンティ(Sam Pomanti)
画像出典:サム・ポマンティのInstagram投稿より引用
広告

2019年にB’zのサポートメンバーを務めたカナダ出身キーボディストのサム・ポマンティが2022年8月13日、自身のTwitterやInstagramのストーリーズ機能を更新。前日微熱の症状がみられ、抗原検査にて陽性疑いが発覚したB’z稲葉浩志について、コメントした。

広告

サムは同投稿で、「稲葉さんの全快を祈っています。」と綴った。

サムは稲葉とスティーヴィー・サラスのプロジェクト「INABA / SALAS」の活動を通じて同グループやB’zの活動に2017年以降携わっており、今も稲葉やギター・松本孝弘らと交流がある。現在は拠点をカナダ・トロントから米・L.A.に移しており、また米出身シンガーソングライター・バンクスの全米・欧州ツアー『The Serpentina Tour』に帯同している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました