広告

スティーヴィー・サラス、療養中のB’z稲葉浩志についてコメント

INABA / SALAS「AISHI-AISARE」のミュージックビデオスティーヴィー・サラス(Stevie Salas)
画像出典:INABA / SALAS「AISHI-AISARE」のミュージックビデオキャプチャ画像より引用
広告

米出身のギタリスト、スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)が2022年8月13日(日本時間)、自身のTwitterを更新。現在療養中とみられるB’z稲葉浩志について、コメントした。

広告

サラスは同投稿で、次のように綴った。

He has Covid but is doing great and getting better fast!!
(筆者訳:彼はコロナウイルスを持っていますが、(きっと)とてもいい調子で早く良くなっています!!)

スティーヴィー・サラスのTwitter投稿(https://twitter.com/StevieSalas/status/1558330303739035649)より引用

情報源は不明だが、サラスは稲葉の現状について言及したものとみられる。公式サイトでは12日夜に、同日稲葉が微熱を発症したことを報告している。それ以外の情報は公表されていない。

広告

サラスと稲葉は、2017年以降に音楽ユニット「INABA / SALAS」として活動しており、交流がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました