広告

ロンダ・スミス、B’z『Highway X』参加を報告「レコーディング楽しかった」

広告
広告

カナダ出身のベーシスト、ロンダ・スミス(Rhonda Smith)が2022年8月21日(日本時間)、自身の各SNSを更新。B’zのニューアルバム『Highway X』(8月10日発売)にレコーディング参加したことを、報告した。

広告

ロンダは同投稿で、アルバムの写真をアップするとともに、次のように綴った。

I had a Blast recording bass with the B’z on their new CD “HighWayX”… check it out, it’s Hot!🔥😎🤟🏽 Shout out to Tak Matsumoto & Koshi Inaba/B’z & Yukihide “YT” Takiyama🙏🏽(筆者訳:B’zの新しいCD作品 “HighWayX “で一緒にベースをレコーディングして、とても楽しかったです。チェックしてね、熱いわよ! B’zのTak Matsumoto、稲葉浩志、Yukihide “YT” Takiyamaへ。)

出典:ロンダ・スミスのInstagram投稿(https://www.instagram.com/p/Chf1OG8lkUw/)より引用

ロンダはバンド「ジェフ・ベック・グループ(The Jeff Beck Group)」などでの活躍で知られる世界的ベーシスト。松本孝弘(Gt.)がかねてから彼女に興味を持っており、全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』開催にあたってサポートメンバーとしての参加オファーをする話があったが、コロナ禍の影響で、断念せざるを得なかったという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました