荒井桃子(ヴァイオリン奏者)

荒井桃子(あらい ももこ、Momoko Arai)とは、日本のヴァイオリニスト。兵庫県神戸市出身。1987年9月22日生まれ、年齢34歳。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽部出身、同大学研究科卒業。

来歴

3歳よりヴァイオリンを始める。高校・大学共に成績優秀者による卒業演奏会に抜擢。在学中よりソロライブ活動を開始した。2010年、アンサンブル神戸と、メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを共演。その他、幼少の頃から受賞歴は多数存在している。これまでに田渕洋子氏、神谷美千子氏、原田幸一郎氏に師事。
2011年にはギタリスト・千代正行プロデュースにより、1stシングル「ZOE(ゾイ)」をリリースしデビュー。
2013年には読売テレビ55年開局記念ドラマ「泣いたらアカンで通天閣」、NHK Eテレ「おはなしのくに」のBGMにソリストとして参加。同年11月、NHK「エルムンド」に出演。
2014年、ビートルズの楽曲を奏でる弦楽四重奏「B.S.Q.〜Beatles Strings Quartet〜」を結成し、ライブ活動を開始。2015年5月にCDを2枚同時リリース。
2016年以降は岩井俊二監督の映画サウンドトラックCDや音楽ユニットに複数参加している。
また自身で作曲を手がけていることから、オリジナル曲や多彩なジャンルの楽曲など独自のスタイルで東京を中心にソロライブ活動を行っている。

【主な賞歴など】

日本クラシック音楽コンクール小学生の部、中学生の部共に優秀賞、全国大会入選。全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部、中学生の部共に入選。
仙台ユースクラシックコンクール中・高校生の部、第1位。
若き獅子達のジュニア音楽コンクール神戸市民文化振興財団賞受賞。
京都芸術祭にて毎日新聞社賞受賞。
2002~2005年、石川ミュージックアカデミー修了。
桐朋女子高等学校音楽科成績優秀者による卒業演奏会に選出され、東京・紀尾井ホールにて演奏。
ドラマ・のだめカンタービレにオーケストラ団員として出演。
第24回摂津音楽祭奨励賞受賞。
ヴィオラスペース2008、桐朋学園オーケストラ特別演奏会などでコンサートミストレスを務める。
2010年、桐朋学園大学音楽部卒業、同大学成績優秀者による卒業演奏会に出演。
2010年9月、アンサンブル神戸とメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを共演。
2011年 推薦を受け「第19回西宮市新人演奏会」に出演。
2010年 桐朋学園大学研究科進学。2012年 桐朋学園大学研究科卒業。

荒井桃子の公式サイト(https://momokoarai.jimdo.com/profile-1/)より引用

B’zとの関係

現時点で、B’zの作品への参加はない。

2021年11月16日・17日に東京ガーデンシアターで開催されるコンセプト・ライブ『B’z presents LIVE FRIENDS』に、B’zのライブとしては初めて参加する。当初は2nd Violinとしてクレジットされていたが、11月10日時点で1st Violinとして参加することが公式サイトで掲載された。
なおこのステージでは過去に共演歴のある天野恵(2nd Violin)、佐藤恵梨奈(2nd Violin)、大辻ひろの(Viola)、三木千晴(Cello)らと共演を果たす。

関連ニュース

B’z「LIVE FRIENDS」ストリングスメンバーらがライブを振り返る SNSでコメント
B’z「FRIENDS Special Band」のラインナップが一部変更【独自】

荒井桃子に関する話題はこちら

公式サイト・SNS

コメント

タイトルとURLをコピーしました