三谷陽子(ヴィオラ奏者)

三谷陽子(みたに ようこ、Yoko Mitani)とは、日本のヴィオリスト。アメリカ合衆国・ニューヨーク州出身。1987年1月7日生まれ、年齢34歳。明星学園高等学校出身、東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻卒。

来歴

3歳でヴァイオリンを始める。15歳でヴィオラに転向。5歳までをニューヨークで過ごし、その後イギリスに転居。8歳から日本で暮らしている。

2007年イタリアに於いてカリアリ夏季国際音楽アカデミーに参加。2008年リゾートセミナーinトマムに参加、百武由紀に師事。これまでviolinをアメリカにて垂水ゆかこ、イギリスにて佐々木裕美、日本にて加宮令一郎の各氏に師事。violaを加宮令一郎、菅沼準二、川崎和憲、佐々木亮の各氏に師事。元東京ニューシティ管弦楽団ヴィオラ奏者※。

viola web site (JAPAN)ページより(http://zhongtiqin.s601.xrea.com/players/mitani_yoko.html)引用。※の箇所は一部改変(https://www.orchestra.or.jp/library/uploads/orchestra_yearbook2014.pdfで確認済)。

現在はフリーで、オーケストラ、レコーディング・ライブサポートなどで活躍している。

B’zとの関係

現時点で、B’zの作品への参加はない。

2021年11月16日・17日に東京ガーデンシアターで開催されるコンセプト・ライブ『B’z presents LIVE FRIENDS』に、B’zのライブとしては初めて参加する。なお同公演では、共演歴のある小寺里枝(1st Violin)、越川和音(Cello)らとステージを共にする。

関連ニュース

記事は見つかりませんでした。

三谷陽子に関する話題はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました