B’zデビュー33周年に稲葉ママがコメント「松本さんのおかげ」とも

B’zがデビューから満33周年を迎えた21日、ヴォーカル・稲葉浩志の母・邦子さんがイナバ化粧品店のInstagramアカウントでライブ配信を実施。ファンらに向けて、直接コメントを発した。

邦子さんはまず冒頭で、「今日は何の日ですか。B’zお誕生の日かな。ありがとうございます。無事33周年、皆さんのお陰でここまで長持ちしました。大阪城ホール(で18日・19日に行われた『B’z presents UNITE #01』公演)も無事済んで、少しホッとしています。」と挨拶。

またその後には、「皆さんからすごくパワーをもらって、B’zが大阪城で無事済んで、皆様からのすごい沢山のメッセージを頂いて、すごく愛されているなと思うて本当に感謝で涙が出ますよ。ありがとうございました。」「また無事あさってとそれから28日・29日、それがとにかく無事に済むことを願ってます。」とも語り、B’zが現在敢行している『B’z presents UNITE #01』などに触れながら、ファンらに幾度となく感謝の意を述べた。

そして中盤、ファンからB’z結成時の稲葉の秘話を尋ねられると邦子さんは、B’zがTM NETWORKの前座として初めて行ったライブ『SF Rock Station FINAL EVENT「THANK YOU TM NETWORK」』(三重・合歓の郷)に自ら足を運んだエピソードを披露。ステージにB’zが登場した時については、「びっくりして泣けてどうしていいかわからなかったのを憶えています」と語った。

そこから邦子さんは続けて、「それからTM NETWORKがお休みしてB’zがボンと出てきて、それから少しずつ(売れて行った)。松本(孝弘=B’z、Gt.)さんのおかげです。松本さんがTMで有名だったからな。」「TMの人たちには本当に感謝ですよ。ファンの人たちがこうやってぞっと付いてきてくれて。」などともコメント。ギター・松本やTM NETWORKのメンバーらに対して、改めて謝意を示した。

またこの日のチャット欄にはファンから、「お母さん、稲葉さんを産んでくれてありがとうございます」「稲葉さんの進路を許してくださってありがとうございました」などのメッセージも寄せられ、邦子さんが涙ぐむ場面もみられた。

邦子さんは稲葉浩志が57歳の誕生日を迎える23日の夜にも、同様にインスタライブを行うという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました