広告

南波アナのB’zモノマネがすごすぎて話題に TBS『百王』で部門優勝

B'zのファンとして知られるTBS・南波雅俊アナウンサーテレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:TBSの公式サイトより引用
広告

TBS・南波雅俊アナウンサーが21日放送のTBS系ものまねバラエティ番組『THE百王~100秒クギヅケ動画SHOW~』に出演。B’z「ultra soul」を歌いながら、稲葉浩志、Mr.Children・桜井和寿、山崎まさよし、河村隆一、福山雅治、尾崎豊、バカリズムのものまねを順に披露していった。

広告

現職のアナウンサーでかつてはNHKにも所属した南波アナは、衣装の白いシャツのボタンを大胆に開け、ビルの屋上で夜景をバックに熱唱。時には”顔まね”も織り交ぜ、100秒間のパフォーマンスをやり切った。また終了後には「やり切ったなと思います」「すっごく楽しかったです」とコメントし、満足した表情を見せた。

南波アナのこのパフォーマンスを見て、スタジオの出演者らは驚愕の表情に。そして審査の結果、なんと南波アナが他のタレントらを抑え、「新世代部門」で優勝することになった。

南波アナの今回のものまねにチョコレートプラネット・松尾駿(MC)は「あんな胸はっちゃけて屋上で歌われたら、あれはもうダメよ」、若槻千夏(百王見届け人)は「報道の見方が変わりました。南波アナウンサーの見方が変わりましたよ。」とコメント。またTwitterでも視聴者から、「TBS南波アナのモノマネ凄すぎて腹筋崩壊するかと思った」「南波アナ好きになっちゃったじゃん」などと絶賛の声が上がった。

広告

→「TVer」の見逃し動画はこちら>>

南波アナは以前からB’z稲葉浩志の歌ものまねを特技としており、アナウンサーになる前の大学生時代にもアマチュアとして、フジテレビ系のものまね番組でB’z「イチブトゼンブ」を歌唱したことがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました