GLAY・TERU、B’zと初共演でTAKUROと言葉を交わし「感情がぐっと込み上げました」

GLAYのヴォーカリスト・TERUが28日、自身のTwitterを更新。同日、B’zが主催しGLAYが出演したライブイベント『B’z presents UNITE #01』横浜公演(横浜アリーナ)の1日目のステージが終了したことを、ファンに報告した。

TERUは同ツイートでまず

1日目無事終わりました。 GLAYの出番が終わりB’zさんの演奏を袖で観させて頂きTAKUROと感慨深いね〜と一言交わした瞬間に感情がぐっと込み上げました。

TERUのTwitter投稿(https://twitter.com/TE_RUR_ET/status/1442826667852898312)より引用

と綴り、後半のステージに出演したB’zのパフォーマンスを舞台袖で見て、ギタリスト・TAKUROと”感慨深いね~”と言葉を交わしたことを告白。

さらに

このような機会を頂けて本当に幸せです。 B’zさんファンの皆さん!温かい拍手をありがとうございました! 明日もよろしくお願いします!

TERUのTwitter投稿(https://twitter.com/TE_RUR_ET/status/1442826667852898312)より引用

と綴り、B’zと共演できたことへの謝意を示すとと共に、翌29日開催の横浜公演2日目に向けたコメントを記した。

TERUとTAKUROはGLAYがブレイクする前に、TAKUROの計らいによってB’zの武道館公演を観に行ったことがある。TERUとTAKUROが交わした”感慨深いね~”という言葉には、そういった背景も含めて、様々な想いが込められていたことだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました