広告

GLAY『FREEDOM ONLY』がオリコン1位獲得 B’z『UNITE』でも収録曲演奏

GLAY通算16枚目のオリジナルアルバム『FREEDOM ONLY』のジャケット画像B'zのサポートメンバー
画像出典:GLAYの公式サイトより引用
広告

GLAYが10月6日にリリースした最新アルバム『FREEDOM ONLY』が発売初週に約3.1万枚を売り上げ、「オリコン週間アルバムランキング」※オリコン調べ(10月18日付:集計期間:10月4日〜10月10日) で初登場1位を獲得した。

広告

GLAYが同ランキングで1位を獲得するのは、ベストアルバム『REVIEW II ~BEST OF GLAY~』(2020年3月11日発売)以来(2020年3月23日付)、1年7ヶ月ぶり。また2ndオリジナルアルバム『BEATout!』(1996年2月7日発売)で初めて1位を獲得(1996年2月19日付)してから通算16作目の1位となった。

ちなみに、B’zと共演した『B’z presents UNITE #01』横浜公演(9月28日・29日横浜アリーナ開催、配信ライブは11日~17日実施)では、同アルバム収録曲から「BAD APPLE」(59th SG、2021年8月18日発売)を演奏した。

広告

なおこの一報を受けて同日、Twitterではヴォーカル・TERUが

デビュー27周年! 音楽と向き合って頑張ってきたご褒美ですね! アルバムを手にしてくれた皆さん、ありがとうございます! 11月から始まるアリーナツアーでお会いできるのを楽しみにしてますね!

、ギター・HISASHIが「🎉!有難う御座います!🎉」と、コメントしている。

広告

またGLAYは同アルバムのリリース日に音楽サブスクリプションサービスでの全楽曲の配信を解禁しており、各配信先でも『FREEDOM ONLY』を聴くことができる。

GLAY、音楽サブスクリプションサービス配信先はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました