ビーインググループ所属アーティストの情報はこちら>>
▼ライブ遠征時のホテル予約はこちら

Mステに打首獄門同好会Dr.河本あす香さんがB’zのリストバンドを付け出演し注目

B'z好き芸能人・有名人

2020年2月14日(金)放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」にロックバンド・打首獄門同好会が初出演を果たし、ドラムスの河本あす香さんがB’zのツアーグッズのリストバンドを着用していたことが明らかになりました。

Mステに打首獄門同好会Dr.河本あす香さんがB’zのリストバンドを付け出演

2020年2月14日(金)放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」にロックバンド・打首獄門同好会が初出演を果たし、ドラムスの河本あす香さんがB’zのツアーグッズのリストバンドを着用していたことが明らかになりました。

スリーピースロックバンド「打首獄門同好会」は、2004年に結成。男性ギターヴォーカル・大澤敦史さんと女性リズム隊・ドラムスの河本あす香さんとベースのjunkoさんという珍しい男女混合編成で活動しており、ヘヴィなサウンドと、独特な世界観の親しみやすい歌詞が融合した「生活密着型ラウドロック」という新たなジャンルを標榜し、幅広い世代から支持を得ています。

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

今回のミュージックステーションで、打首獄門同好会は同番組初出演を果たし、2015年にリリースしたヒット曲「日本の米は世界一」を披露番組終了後Twitterで「打首獄門同好会」というワードがトレンド入りするなど、今回の同バンドの「ミュージックステーション」初出演は、ファン内外から大きな注目を集めました。

そして今回の出演では、ドラムスの河本あす香さんが、B’zが2019年に行った全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』のツアーグッズであるリストバンドを両手に着用。
このことがB’zファンからも注目を集めており、またさらに、番組終了後に投稿された、同バンドの公式Twitterでの投稿写真(下記)でも、河本さんがリストバンドを着用している様子を確認することができます。

(上記画像から、左手首に2019/6/19『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』神戸ワールド記念ホール公演1日目限定のガチャガチャリストバンドを着用していることが確認できる。右手首にも同ツアーのリストバンド着用。)

『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアーでガチャガチャアイテムとして販売されていたリストバンド(イメージ画像)

河本あす香さん(打首獄門同好会)がB’zを好きになったきっかけは?

河本あす香さんは、これまでにB’zやTM NETWORKなどの音楽を小学生の頃から聴いてきたことを公言。 そして河本さんがB’zを好きになったきっかけは、TM NETWORK時代にサポートギタリストを務めていた松本孝弘さんのことをすでに知っており、松本さんが自身のバンド「B’z」を作ったことからそのままB’zを好きになったこと、だと言います。初めてお小遣いを貯めて買ったCDは『IN THE LIFE』だという河本さん今もなお、ライブに足を運ばれているほか、ミュージシャン仲間とともに度々”B’z談義”に花を咲かせているご様子で、B’zのことが大変お好きであることが推測されます。

河本あす香さん(打首獄門同好会)がB’z関連グッズを着用していた主なテレビ出演

また河本さんは、これまでにもテレビ番組出演時やライブ出演時などにB’z関連グッズを身に纏っていることが、度々注目を集めていました。そこで続いて、以下に河本あす香さんがこれまでにB’z関連グッズを着用して出演された主なテレビ番組についてまとめさせていただきました。

放送日出演番組名着用していたB’z関連アイテム
2019年2月18日日本テレビ「しゃべくり007/人生が変わる1分間の深イイ話」『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』ガチャガチャリストバンド(両手首)
2019年4月1日フジテレビ「HEY!HEY!NEO!」『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』ガチャガチャリストバンド、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』ガチャガチャリストバンド
2019年9月1日テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』ガチャガチャリストバンド
2020年2月14日テレビ朝日「ミュージックステーション」『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ガチャガチャリストバンド(両手首)

打首獄門同好会とB’zの主な歴史

またさらに、以下に打首獄門同好会とB’zに関連した主な歴史について、ご紹介させていただきます。

2017年、ROCK IN JAPANとRISING SUNで初共演

2017年、8月5日(土)に行われたロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」(国営ひたち海浜公園・茨城県ひたちなか市)と8月11日(金)に行われたロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」(石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ)で、打首獄門同好会とB’zは同日のステージに出演しました。

打首獄門同好会、「RISING SUN」へのビデオメッセージでB’zに言及

2017年4月に公開された「RISING SUN」への下記ビデオメッセージ動画では、大澤敦史さんが「やっぱり衝撃的だったのはB’zですね」と切り出し、河本あす香さんが「そうだね、もう大ファンっていうか…」と返答。さらに大澤さんが「絶対タイムテーブルが横にならないようにお願いしますね」とコメントし、フェスで共演するB’zについて言及する場面が見られました。

[RSR2017] 打首獄門同好会 ビデオメッセージ

打首獄門同好会によるB’zの「ROCK IN JAPAN」ステージへの感想ツイート

また8月5日(土)の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」終了後、打首獄門同好会は公式TwitterでB’zのステージを観た感想を、熱く語られています。

2020年、METROCKで打首獄門同好会とINABA/SALASが共演

そして2020年5月に東京・大阪で開催される「METROCK 2020」に、打首獄門同好会とINABA/SALAS(B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志と世界的ギタリスト・スティーヴィー・サラスのスペシャルユニット)がともに出演します。なお2020年5月24日(日)の東京公演(新木場・若洲公園)では、両者は同日のステージに立つ予定です。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。2020年2月14日(金)放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」にロックバンド・打首獄門同好会が初出演を果たし、ドラムスの河本あす香さんがB’zのツアーグッズのリストバンドを着用していたことが明らかになったニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

今回デビューから長い期間を経て、人気音楽番組である「ミュージックステーション」への出演が果たされたことに、感慨深い想いを抱いた打首獄門同好会ファンの方々が多くいらっしゃったのではないでしょうか?そしてそのような晴れ舞台で、河本あす香さんがB’z関連グッズを着用していたことに驚かれたB’zファンの方々も、複数いらっしゃったことと思います。

2019年には、安倍首相を表敬訪問したこともある打首獄門同好会。異色の世界観を持つバンドでありながら、近年さらにその人気度・知名度を高めており、今後B’zなどの伝説のロックバンドとの共演機会や、人気音楽番組への出演機会などもさらに増えることが予想されます。また河本さんはこれまで数々の場面でB’z関連グッズを着用してステージに臨んでおり、今後の活躍の中で、B’zに関する話題が飛び出すことも十分考えられるでしょう。
打首獄門同好会の更なる活躍ぶりに、大きな注目が集まります。

以上、2020年2月14日(金)放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」にロックバンド・打首獄門同好会が初出演を果たし、ドラムスの河本あす香さんがB’zのツアーグッズのリストバンドを着用していたことが明らかになったニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました