ビーインググループ所属アーティストの情報はこちら>>
▼ライブ遠征時のホテル予約はこちら

INABA/SALASが東京・大阪で開催の野外フェス「METROCK 2020」に出演決定 #INABASALAS #イナサラ #METROCK2020 #稲葉浩志 #スティーヴィー・サラス

INABA/SALAS(稲葉浩志,スティーヴィー・サラス)

稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスによるスペシャルユニット「INABA/SALAS」が、2020年5月に東京と大阪で開催される春の野外音楽イベント「METROCK 2020」に出演することが決定しました。

INABA/SALASが「METROCK 2020」に出演決定 東京・大阪両公演とも

稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスによるスペシャルユニット「INABA/SALAS」が、2020年5月に東京と大阪で開催される春の野外音楽イベント「METROCK 2020」(METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020)に出演することが決定しました。

METROCK公式サイトなどでは、6日(木)正午ごろに第4弾出演アーティストを発表。稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスによるスペシャルユニットINABA /SALASと、3ピースロックバンドWANIMAの2組が、東京・大阪の両公演に出演することが発表されています。

INABA/SALASの出演日・会場は?

なおINABA/SALASは、2020年5月16日(土)に大阪公演(METROCK大阪特設会場/大阪府堺市・海とのふれあい広場)に、2020年5月24日(日)に東京公演(新木場・若洲公園)に出演することが決定しています。

『OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020』

2020年5月16日(土)、5月17日(日)
会場:大阪府 堺METROCK大阪特設会場(大阪府堺市 海とのふれあい広場)

5月16日(土)出演
雨のパレード
INABA / SALAS
感覚ピエロ
キュウソネコカミ
SHISHAMO
SKY-HI
Novelbright
BiSH
ヤバイTシャツ屋さん
夜の本気ダンス
and more

5月17日(日)出演
打首獄門同好会
go!go!vanillas
東京スカパラダイスオーケストラ
Hump Back
フレデリック
マカロニえんぴつ
レキシ
WANIMA
and more
料金:1日券10,000円
※未就学児は保護者同伴で無料

『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020』

2020年5月23日(土)、5月24日(日)
会場:東京都 新木場 若州公園

5月23日(土)出演
感覚ピエロ
キュウソネコカミ
go!go!vanillas
KOTORI
東京スカパラダイスオーケストラ
ハンブレッダーズ
フレデリック
夜の本気ダンス
レキシ
WANIMA
and more

5月24日(日)出演
雨のパレード
INABA / SALAS
打首獄門同好会
SHE’S
SIRUP
SKY-HI
ズーカラデル
ネクライトーキー
BiSH
ヤバイTシャツ屋さん
and more
料金:1日券10,000円
※未就学児は保護者同伴で無料

METROCK公式サイト、ならびにhttps://www.cinra.net/news/20200206-metrock より引用。

B’z Official Websiteでは「B’z NEWS Route 2020」動画が復活 標識が変化

また今回同時に発表が行われたB’z Official Websiteでは、昨月中旬より公開されていた「B’z NEWS Route 2020」というメッセージが表示されるアニメーション動画がトップ画面に復活
さらに画面上に表示される道路標識に変化が加えられており、このことがファンらにより注目を集めています。※画面左の看板「000➡」が「INABA/SALAS LIVE TOUR 2020 開催決定!!」(2019.12.09)、「001」が「B’z DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」2020年2月26日リリース決定!!」(2020.01.17)にリンク。また右側の看板「TOPIC 002」が「INABA/SALAS「METROCK 2020」出演決定!!」にリンク。後ろの看板表記も一部変更。

■これまでの「B’z NEWS Route 2020」動画についてはこちら>>

Before(2019.01.17~2020.02.06)

After(2020.02.06~)

そして今回の更新で、「B’z NEWS Route 2020」として更新される情報の中に、INABA/SALAS(稲葉浩志)、松本孝弘のソロ活動の情報が内包されることも事実上明らかとなっており、INABA/SALASの新作リリース情報や、松本孝弘のソロアルバムリリース、ソロツアー開催などの情報が、今後同画面にて追って解禁されていくものと思われます。

稲葉浩志さんはレキシがお好き? また打首獄門同好会Dr河本さんやキュウソネコカミKey&VoヨコタさんはB’z好きを公言 広まる”フェス交流”にも注目

また今回INABA/SALASとして「METROCK 2020」に出演するVo稲葉浩志さんは、2017年のB’zファンクラブ会報誌インタビューで、音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」でも共演することとなったレキシについて言及。出演前に存在を“教えてもらった”といい、「面白いね!”年貢 for you”とか”きらきら武士”とか。あれはみんなノリノリになるだろうね。」とコメント。さらに共演後のインタビューでは、レキシを見るために楽屋からステージまで走った事実や、ステージ袖でレキシのパフォーマンスを3曲ほど見たことが明かされ、「ちょうど会ったからさ、楽屋のところで(笑) おもしろかったね。」と言及。さらに稲葉さんが帰った後に”稲トラソウル”が披露されたことについて訊かれると、「らしいね。出ればよかった(笑)「ハイ!」って言いながら参加したかった。すごい言いたかったな(笑)なんだB’zのあいつ出て来たよーって言われて(笑)レキシは基本的にファンクだよね。オケとかカッコイイなと思って。」と答え、レキシのことを称賛されています。

一方、打首獄門同好会のDr.河本あす香さんは、小学生の頃からB’zなどの音楽を聴いていたことをこれまでに度々公言。テレビ番組にB’zのリストバンドを付けて出演したり、フェス出演後のTwitter投稿写真でB’zのツアーTシャツを着用して登場したりしており、これらのことからB’zへの愛情が伝わってきます。

そしてキュウソネコカミのKey&VoヨコタシンノスケさんもB’z好きを度々公言。2017年のフェス「FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017」で共演した際には、声の不調によりメニューがカットされたB’zのステージについてSNSで「改めてB’zの凄さとロックバンドの超一流の意地を感じました。あのシャウトは一生忘れへんと思う。」とコメントし、FM802のラジオ番組でB’zのライブレポートを報告。さらに2018年のB’z福岡公演2日目に参加した際には、再び声の不調で開催が危ぶまれた公演について「今夜は特別すぎるくらい特別でドーム内が本当に暖かいPleasureで満たされていた B’zってすごい。ファンってすごいな」とコメントし、B’zやファンへの感動の気持ちを吐露されたほか、今回も発表が行われた直後に真っ先に「稲葉さん同じ日やんけええええ!!!」と投稿しており、B’zへの入れ込み具合が相当なものであることを窺える様子となっています。

このように、近年双方向的に始まっている、B’zとフェス出演バンドとの交流。
今回の「METROCK 2020」でも、新しい交流が生まれるのかもしれません。

まとめ チケット情報や出演者情報は公式サイトより

ここまでご覧いただきありがとうございます。稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによるスペシャルユニット「INABA/SALAS」が、2020年5月に東京と大阪で開催される春の野外音楽イベント「METROCK 2020」に出演することが発表されたニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

チケット販売情報や、出演者情報などにつきましては、公式サイトをご確認ください。

■「METROCK 2020」公式サイトはこちら>>

2017年の「SUMMER SONIC 2017」、「INABA/SALAS, MIYAVI, Made in Asia」、「SUMMER SONIC SHANGHAI 2017」出演に続き、2020年も電撃のフェス出演を発表したINABA/SALAS果たして今年はロックファンに、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。注目です。

以上、稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによるスペシャルユニット「INABA/SALAS」が、2020年5月に東京と大阪で開催される春の野外音楽イベント「METROCK 2020」に出演することが発表されたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました