徳永暁人

徳永暁人

B’zサポート&アレンジャー・徳永暁人(doa)、ヘルニア症状&後遺症を告白

作編曲家・ベーシストとして活躍し、B'zのサポートメンバーにも参加歴のある「doa」の徳永暁人が28日、自身のInstagramを更新。椎間板ヘルニアの症状や約6年前に受けたヘルニア手術の後遺症があることを、明かした。
徳永暁人

B’zサポートベース&アレンジャー・徳永暁人、50歳の誕生日を迎える 初の配信ソロライブも発表

B'zのサポートベーシストやアレンジャーを務めたことでも知られる「doa」の徳永暁人が22日、50歳の誕生日を迎えた。徳永は同日昼にSNSを更新し、「100まで半分。さあこれからだ。」とコメント。また自身初の配信ソロライブ『Route 109 ストリーミングライブ Vol.1』を10月に開催することも発表した。
徳永暁人

Ba.徳永暁人、B’z『5 ERAS』リリースにコメント「沢山の事を勉強させて頂いたRockなステージ」

doaのベーシストで作編曲家の徳永暁人がInstagramで、自身が出演しているB'zのライブ映像作品『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』(8月25日発売)がリリースされたことを報告。さらに同ライブについて、改めてコメントした。
徳永暁人

徳永暁人、B’z配信ライブ参加に感謝「スタッフさん達の努力あっての賜物」

B'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』にベースとして参加した、ロックバンド「doa」のメンバー・徳永暁人は、最終公演当日、自身のSNSで、スタッフ、松本孝弘と稲葉浩志、視聴者のファン、そしてバンドメンバーらに感謝の意を伝えました。
徳永暁人

徳永暁人がB’z配信ライブに意気込み 「皆さんが目の前にいる気持ちで」

3ピースヴォーカルバンド「doa」のメンバーで、ZARD、倉木麻衣などへの楽曲提供を行ったことでも知られる作編曲家・ベーシストの徳永暁人が、サポートメンバーとして約13年ぶりに出演するB'zの無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』に向けて、SNSでコメントを発しました。
徳永暁人

B’zサポートベーシスト・徳永暁人(doa)、49歳の誕生日を迎える

1990年代後半からB'zのアレンジャーやサポートベーシストを務め、現在はスリーピースバンドdoaのメンバーや作編曲家などとして活躍する徳永暁人が、2020年9月22日(火・祝)に49歳の誕生日を迎えました。
徳永暁人

B’z元サポメン&アレンジャー徳永暁人さん、48歳のお誕生日に祝福の声。現在の活動は? #徳永暁人 #doa

B'zの元サポートベーシスト、アレンジャーとして活躍し、現在は自身のバンド「doa」などで活躍する徳永暁人さんが、48歳のお誕生日を迎えられました。
タイトルとURLをコピーしました