B'z DVD & Blu-ray「STARS」の購入情報はこちら!

徳永暁人、小野塚・サム・山木らとレコーディングを報告 稲葉新作に期待の声も

スポンサーリンク
徳永暁人がサム・ポマンティ、ストリングス隊とのレコーディング作業の様子を伝えたInstagram投稿 徳永暁人
画像出典:徳永暁人のInstagram投稿より引用

作編曲家でベーシストの徳永暁人が自身のSNSで2024年4月中旬に連日、小野塚晃、サム・ポマンティ、山木秀夫らとレコーディング作業を行っている様子を伝えている。

スポンサーリンク

2024年4月14日:<今日は小野塚晃先輩とレコーディング。アレンジ仕事のピアノ&ウーリッツァーを弾いてもらったぜ♪こんな感じでお願いしますって伝えたらホントにそんな感じに弾いてくれる表現力の引き出しが尋常じゃない。>

一方で小野塚も同日、Instagramを更新し、レコーディングを行ったことを報告した。

<今日はレコーディングでした。
去年から同じような投稿で情報解禁したらお知らせしますと言っているやつの一環ですね。まあ情報解禁はもう少し先だと思うので気長にお待ちください。レコーディングとライブでの演奏は表裏一体。ライブのための日頃の練習の積み重ねがレコーディングに良い結果を生むことも多々あります。いずれにしても良いテイクが録れた時は嬉しいものです。ウーリッツァー、ガンガン弾いたけど壊れなくて良かったナ。😄>

同17日:<昼間はアレンジ仕事のストリングスRec。稲葉さんツアーで今度も一緒のサム @sampomanti とも一緒だったよ👍>

同18日:<今日は再び山木秀夫さんとリズム隊のRec。フィルのスネア一発でアガりまくるテンション🔥🥁最高でした‼︎👍>

稲葉浩志(B’z)のレコーディングでお馴染みの面々と立て続けに作業が行われていることから、ネット上では一部のファンから、稲葉の新作アルバムのリリースへの期待が改めて高まっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました