B’z、ミスチル・GLAYとの『UNITE #01』キャパ5000人以下を新たに明記 感染対策ピクトグラム掲載も

『B'z presents UNITE #01』感染対策のピクトグラムライブ
画像出典:B'zの公式サイトより引用

ロックユニット「B’z」の公式サイトで13日、『B’z presents UNITE #01』について、Mr.Children出演の大阪公演(大阪城ホール、18日・19日開催)・GLAY出演の横浜公演(横浜アリーナ、28日・29日開催)のキャパシティ(収容人数)がそれぞれ政府が定めた収容率に応じ、5,000人以下になることなどが新たに明記された(「本公演は、政府が定めた収容率に応じたキャパシティにて公演を実施いたします。」との記載は公演発表時の8月1日から存在していた)。これは、大阪・神奈川を含む全国19の都道府県に出されている緊急事態宣言が13日から今月30日まで延長されたことを受けてのものとみられる。

またこのほか公式サイトでは同日、公演に関する問い合わせの多い質問の一覧や、新型コロナウイルス感染症対策を表したピクトグラムも新たに掲載された。

新型コロナウイルス感染症拡大防止についてはこちら (外部リンクに飛びます)

ご来場のお客様へご案内とお願い(必ずお読みください) (外部リンクに飛びます)

お問い合わせの多いご質問について(必ずお読みください) (外部リンクに飛びます)

有観客公演チケット払い戻し及び直前販売のご案内 (外部リンクに飛びます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました