AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z、「夜にふられても」を34年ぶりに演奏 初ツアー以来

スポンサーリンク
B'z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-

B’zが全国ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』の一部公演で、「夜にふられても」(1989、AL『OFF THE LOCK』)を34年ぶりに演奏した。

スポンサーリンク

同曲がライブで演奏されたのは、1989年開催のB’z初のツアー『LIVE-GYM #00 “OFF THE LOCK”』以来だった。

今回のツアーでは、「星降る夜に騒ごう」と日替わりで演奏された(計24公演でそれぞれ12公演ずつ)。どちらの楽曲の歌詞にも「星」というワードが含まれている。「夜にふられても」は原曲に近いアレンジで演奏されたが、稲葉浩志(Vo)が落ちサビで新たなフェイクを放ち、松本孝弘とサポート・Yukihide “YT” Takiyamaがアウトロでツインギターによるハーモニーを奏でた。

スポンサーリンク

「夜にふられても」の歌詞は、岐路に立たされた若い男女がドライブしている様子を描写したもの。ドーム・スタジアム公演では都会や道路、ネオンなどのイメージ映像が、スクリーンに流れた。またWEBザテレビジョンによる今年2月公開のインタビューで稲葉は、当時『まだ一台も抜かれてないよ』という少年性のあるフレーズをプロデューサーの長戸大幸氏に言ってもらったことを、印象的なエピソードとして挙げていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました