B’z稲葉が『UNITE』大阪公演で転倒 母心配も「配信見てください」

B'z稲葉浩志の2021年のアーティスト写真ライブ
画像出典:B'z公式サイトより引用

B’zのヴォーカル・稲葉浩志が19日に行われた『B’z presents UNITE #01』大阪公演(大阪城ホール)で転倒する場面があった。

ライブを観覧したファンらの話を総合すると、稲葉は公演中盤の演奏楽曲において、ステージ上で一回転した模様。右の尻あたりを打撲したように見えたといい、稲葉はその後何度か、大丈夫と言わんばかりに観客に向けて同部分をさするような仕草をしたという。

また稲葉の母・邦子さんは、23日に行ったInstagramのライブ配信でこのことについて言及。同日稲葉本人に電話した際に転倒したことについて「大丈夫ですか?」と聞いたところ、「配信見てください」とのみ言われたことを明かした。(同大阪公演の模様は10月4日より各配信メディアで配信される。※18日・19日公演のどちらが配信されるかは明記されていないため、当該シーンが配信されるかは不明。)

他方、同日開催の『テレビ朝日ドリームフェスティバル2021』では、通常通りパフォーマンスを行った稲葉。

これらのことから、転倒による大きな影響はないものとみられる。

稲葉は日頃からステージ上で転倒することに特に気を付けているといい、近年転倒した例は極めて稀。直近だと、2018年8月4日開催の『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』日産スタジアム1日目公演で、ステージ中央後方の窪みのような部分に尻もちをついた例がある(ケガなどはしなかった模様)。

また稲葉がステージ上で転倒した過去の代表的な例としては、1995年7月15日開催の『B’z LIVE-GYM Pleasure ’95 “BUZZ!!”』舞洲スポーツアイランド1日目公演で雨に足を滑らせステージ上で転倒した例(ケガ:指の裂傷など)や、8月13日開催の同ツアーの福岡ドーム公演でステージから落下するもケーブルの溜まり場の上に落ち、直後にスタッフから引き上げられた例(ケガ:腰の打撲など)などが挙げられる。

コメント

  1. 田原伴江 より:

    だからこそ、靴は善いの履きな!よって言ったのだけど。伝わってなかったか?
    大丈夫なんかな。

タイトルとURLをコピーしました