B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018

『B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018』の公式サイトで公開された画像固有名詞
画像出典:B'z公式サイトより引用

「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」(ビーズ・サーティースイヤー・エキシビション・シーンズ・ナインティーンエイティエイト・トゥ・トゥエンティ・エイティーン)とは、ロックユニット「B’z」の展示会。2018年4月1日から6月15日(前期は5月6日まで、後期は5月11日から)まで、東京都千代田区の有楽町インフォス1Fで行われた。

概要

B’zデビュー30周年を記念した企画で、B’z初の大型エキシビション。過去にファンクラブ限定で衣裳・楽器の展示や映像上映等の企画開催はあったが、一般人が入場可能なイベントは初開催となった。

開催期間は前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分かれており、それぞれの展示では、初公開のものを含むステージ衣裳・愛用楽器・秘蔵映像・写真等の展示の他、メンバー本人の私物、直筆の歌詞や譜面、完全初公開となるステージ模型等が一般公開。また「シアター」では、特別映像として前期に「Behind the Scene : The 29th Year」、後期に「B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Home Town-」を上映した。(これらは後に『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』劇場版として一本化され、映画館で上映された。)

さらに展示に合わせて、B’zの30周年を記念し、「30」のブランド・企業とコラボした限定商品を「ストア」にて販売。「B’z人生ゲーム」(タカラトミー)や「B’z PRIDE POTATO 濃厚のり塩」(湖池屋)などのユニークなコラボレーション商品が、注目を集めた。(また一部グッズは後に、6月18日から12月31日まで「B’z the Store」でも販売された。)

その他

  • 松本孝弘・稲葉浩志、メンバー本人による対話形式での展示物の解説・オーディオガイドが前期・後期共に実施され、購入者(前売500円・当日600円)は、貸出の専用機器から再生されるイヤホンの音声を聴きながら展示を楽しむことができた。
  • 後期の5月11日から、松本孝弘がステージで使用したスピーカーキャビネットを、ストア内のレセプションデスクでサイレントオークションとして販売。松本本人の”音楽を志す学生を応援したい、自分に続くミュージシャンの育成に繋がれば”という意向から、出生地であり音楽の普及活動に力を入れている豊中市に対し、同市の軽音楽部がある高校(7校)の音楽活動を支援すべく全落札金額を寄付する決定を行った。(2018年11月9日に公式サイトで発表。ちなみにこの活動が、後の松本孝弘の名誉市民称号贈呈にも繋がった。)
  • 2018年4月19日、B’zの公式Instagramで、稲葉浩志が展示会にお忍びで訪れている様子が写真で公開。稲葉が周囲のオーディエンスに気付かれることは、なかったという。
  • 最終日の2018年6月15日、B’zの公式Instagramで、今度は松本孝弘が展示会にお忍びで訪れている様子が、写真で公開された。
  • 期間中はTwitterに運営状況を知らせる公式アカウントが開設され、同アカウントでは混雑具合やグッズの売れ行きなどの情報が、リアルタイムで更新された。

展示内容

会場は「ゴールドディスク」、「ヒストリー」、「楽器展示」、「ビデオエリア」、「衣装展示」、「写真展示」、「衣装展示」、「展示」、「シアター」、「ストア(オリジナル・コラボ商品)」などのエリアに分かれ、 ステージ衣裳、愛用楽器、秘蔵映像、写真、メンバー本人の私物、直筆の歌詞や譜面、ステージ模型等が公開。来場者は「ゴールドディスク」のコーナーから入場して「展示」までを観賞するという順路で、鑑賞を行った。

B’z公式サイト(https://bz-vermillion.com/exhibition/)より引用
タイトルB’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018
特別協賛WOWOW
機材協力HIBINO
会期前期(1988-2002) / 2018年4月1日(日)〜 5月6日(日)
後期(2003-2018) / 2018年5月11日(金)〜 6月15日(金)
開館時間[平日]11:00-21:00 / [土・祝日中日]10:00-21:00 / [日・祝日]10:00-20:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
休館日5月7日(月)〜 5月10日(木)※ただし、ストア・シアターは営業《同期間の営業時間》 13:00~21:00
会場有楽町インフォス1F 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3
アクセスJR山手線有楽町駅・京橋口から徒歩3分
東京メトロ有楽町線有楽町駅・D9出口から徒歩0分
東京メトロ銀座線銀座駅・C8出口から徒歩5分
※11:15/12:15のシアター鑑賞券をお持ちの方は、シアター鑑賞後にそのままストアをご利用いただけます。
※なお上記期間中、ストアのみのご利用の方には、「ストア入場整理券」を配布させていただきます。詳細はExhibitionインフォメーションをご確認ください。

B’zからのコメント

また展示会の開催に際し、B’zの松本孝弘・稲葉浩志からのメッセージが、公式サイトで公開された。

僕達は30年の間、休むことなくレコーディング、ツアーを続けて来たことによって、今居るステージに立っています。そのプロセスで色々な風景を見てきましたし、今尚未だ見ぬ風景を求め、音楽創りを高いレベルで続けていくという意味合いを込めて、今回のエキシビションに“SCENES”と名付け、僕達が歩んで来た30年の軌跡を、1988-2018として記しました。

(B’z 松本孝弘 / 稲葉浩志)

B’z公式サイト(https://bz-vermillion.com/exhibition/)より引用

関連ニュース

B’z松本孝弘がソロ曲「GO FURTHER」ギタープレイをSNSで披露
片岡愛之助&藤原紀香、稲葉浩志に直接プレゼントされた『B’z 人生ゲーム』に熱中 2年間未開封も「こんなときだからこそ。」
B’z松本孝弘さん 豊中市への多額の寄付で桜塚高校軽音楽部に再び新しい音楽機材導入 「信じられません」 #松本孝弘 #TakMatsumoto #桜塚高校軽音楽部 #豊中市

『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』に関する話題はこちら

公式サイト・SNS

コメント

タイトルとURLをコピーしました