広告

B’z稲葉「愛知」「Sky Expo」「セントレア」叫んだ 生まれて初めて「常滑」も

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)の道路越しの外観写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:筆者撮影
広告

B’zのヴォーカル・稲葉浩志が、2022年7月27日・29日・30日に愛知県常滑市のAichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールAで開催された『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』愛知公演で、観客に向けて「愛知」「Sky Expo」「セントレア」「常滑」などと呼び掛けた。

広告

稲葉は同3日間の公演で観客に呼び掛ける際、「愛知」というワードを基本として用い、時折会場名の「Sky Expo」、会場に隣接する中部国際空港の愛称である「セントレア」を織り交ぜた。また30日の公演では、サポートドラムス・青山英樹が「めちゃんこめちゃんこ常滑感激!」と叫んだことを受けてついに、同地が「常滑」であることについて初めて言及。稲葉が「常滑の人?」と尋ねたが、数人の観客のみが拍手する事態となり、会場中から笑い声が漏れる場面もあった。
その後稲葉は「常滑ー!」と叫び、「人生で初めて『常滑』って叫びました。」とコメント。終演後にはTwitterで、この計らいに対する喜びの声が多く聞かれた。B’zは今回、常滑市内で初めて公演を行った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました