広告

“YT”がB’zライブに「ベース」で参加し話題に 異例の”スライド出演”

広告

B’zのRock Project『B’z presents UNITE #01』にYukihide “YT” Takiyamaが「ベース」として参加することが、話題となっている。

広告

Yukihide “YT” Takiyamaは、米・ロサンゼルス在住の日本人ミュージシャン。ボストンのバークリー音楽大学を卒業した実力派で、これまでに嵐、KAT-TUN、氷室京介らの編曲・作曲・ギター・ベース・コーラスなどを担いマルチに活躍し、特に氷室からは、絶大な信頼が寄せられていた。

その後2017年より、B’zのアレンジャーを担当。2019年には全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』に、ギターで参加した。

広告

そして2021年4月にリリースされたLiSAの新曲「Another Great Day!!」(共同編曲を担当)では、B’z関連作品で初めてベースを担当。その多才ぶりを改めて見せつけていたところだったが、この度2021年9月に開催される『B’z presents UNITE #01』で、初めてB’zのライブにベースとして参加することが決定した。(サポートメンバーはこちら

Listen on Apple Music

B’zのライブにパートを変えて出演するのは史上2例目30年ぶり 同一パートの大賀好修と初共演も実現

広告

なお、B’zのサポートメンバーでパートを変えてライブに出演するプレイヤーは、史上2人目。同例は、明石昌夫が『B’z LIVE-GYM “Pleasure’91”』以降にマニピュレーターからベースとして出演するようになって以来(※当初は兼務し『B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”』からベースのみ担当)、約30年ぶりのこととなる。
またこれにより、同一パートで共演したことのなかった大賀好修と、ギターとベースとして初めて共演することとなった。

広告

なおYukihide “YT” Takiyama本人は、イベント開催の発表があった2日に、自身のInstagramを更新。B’z公式Instagramの投稿を引用し、投稿本文に「サポートで参加させていただきます!:)」、「#むっちゃ楽しみ」などと綴っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました