広告

「#Bʼzを好きになったきっかけ」がトレンド入り 様々な体験談が寄せられる

B'x『Highway X』リリースに際した松本孝弘・稲葉浩志からの直筆コメントのキャプチャ画像B'zの話題
画像出典:B'zの公式サイトより引用
広告

「#Bʼzを好きになったきっかけ」というハッシュタグが2022年8月15日以降Twitterで拡散され、翌16日までに音楽カテゴリのトレンド入りを果たした。ロックユニット「B’z」のことを好きになったというユーザーから、エピソードを伝える様々な声が上がっている。

広告

今年デビュー35周年を迎えるB’zだけに、多くの体験談が寄せられた。
ギター・松本孝弘が「TM NETWORK」のサポートメンバーを務めていた(1984年~1989年)ことがきっかけとする声や、B’zが音楽サブスクリプションサービスによるストリーミングを解禁した(2021年)こと、ヴォーカル・稲葉浩志が『SING/シング:ネクストステージ』で声優を務めた(2022年公開)ことがきっかけとする声など、幅広い時間軸における様々なエピソードがみられている。

■Twitterで「#Bʼzを好きになったきっかけ」を検索(※外部リンクに遷移します)
■Twitterで「#Bzを好きになったきっかけ」を検索(※外部リンクに遷移します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました