『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』2022年4月15日に公開決定 通算25作目でB’z主題歌への期待

劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が2022年4月15日より公開されることが1日、公式サイトや『週刊少年サンデー』などで発表された。これに伴い原作者・青山剛昌氏によるティザービジュアルやキャッチコピー、ストーリーのあらすじも解禁されている。

同最新作はシリーズ通算25作目。新型コロナの影響により1年の公開延期を経て今年4月に公開となった劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』に続く作品となるが、近年シリーズ興行成績が拡大傾向にある中で、周囲から期待を受ける作品となることは間違いない。

主題歌B’zに期待の声 過去3回連続で節目の作品担当

また同シリーズはファンから主題歌の存在が重要視されていることでも知られるが、その中で今回の発表を受けてTwitter上では、ロックユニット「B’z」が同作の主題歌を担当することに期待を寄せる声が多く上がっている。なぜか。

実はB’zは、『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』(通算10作目、2006年公開。主題歌「ゆるぎないものひとつ」)、『名探偵コナン 沈黙の15分』(通算15作目、2011年公開。主題歌「Don’t Wanna Lie」)、『名探偵コナン 純黒の悪夢』(通算20作目、2016年公開。主題歌「世界はあなたの色になる」)と3回連続で、節目の作品の主題歌を担当してきたのだ。

原作者・青山氏もファンを公言し、アニメ版も合算した『名探偵コナン』主題歌担当回数では歴代2位タイを誇る「B’z」。仮に主題歌を担当すれば、「世界はあなたの色になる」(『名探偵コナン 純黒の悪夢』主題歌、アニメ版第43代オープニングテーマ)以来約5年4ヶ月ぶり(劇場版だと6年ぶり)のことになる。

なお劇場版主題歌の発表は、例年その年の2月下旬から3月上旬にかけての時期に行われることが多い。結果はいかに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました