広告

TK from 凛として時雨が『MUSIC BLOOD』でカバーするB’z曲は「BAD COMMUNICATION」

TK from 凛として時雨が日本テレビ系『MUSIC BLOOD』でB'z「BAD COMMUNICATION」を歌っている様子TK from 凛として時雨
画像出典:MUSIC BLOOD公式Twitter投稿より引用
広告

18日夜放送の日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』でTK from 凛として時雨がカバーするB’zの楽曲が「BAD COMMUNICATION」であることがわかった。17日、番組やバンドの公式SNSで発表された。前週放送の予告でTKがB’zの楽曲をカバーすることが明かされ、その直後に所属レーベルの公式Twitterがクイズ形式のツイートにて4つの選択肢を示し、演奏曲を示唆していた

広告

TKは同番組で、Spotifyで過去5年間に国内で最も多く再生された楽曲「unravel」(東京喰種トーキョーグールOPテーマ)と同曲をテレビ初披露する。TKがテレビに出演するのは異例のことで、またプロのアーティストが地上波でB’zの楽曲をカバーするのも近年においては稀なことになる。

「BAD COMMUNICATION」は1989年10月21日にリリースされたミニアルバムの表題曲で、B’zがブレイクするきっかけとなった曲。原曲は、打ち込みのダンスビートとギターとヴォーカルのアナログなサウンドが融合した”デジタル・ロック”を体現したエポックメイキングなものとなった。また同作品は、オリコンチャートのTOP10に入らずにミリオンヒットを達成するという異例の記録をマークしている。

広告

なお、TK from 凛として時雨の楽曲に稲葉浩志(B’z)がゲストヴォーカルで参加したニューシングル「As long as I love / Scratch(with 稲葉浩志)」が、16日にリリースされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました