ライブ演出

広告
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

B’z公演で稲葉が仙台銘菓「萩の月」を楽屋にこっそり持ち帰る演出

『B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』仙台2日目公演(2022年8月6日、ゼビオアリーナ仙台開催)で、ヴォーカル・稲葉浩志が仙台銘菓「萩の月」(菓匠三全=宮城県仙台市)を自身の楽屋に持ち帰る演出が行われた。
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

B’z大阪城ホール公演で川村ケンが「HEAT」にちなんだMC披露も稲葉イントロのみ思い出す MV撮影地

2022年7月10日(日)に大阪城ホール(=大阪府大阪市中央区)で行われた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』大阪2日目公演で、サポートキーボードの川村ケンが、楽曲「HEAT」にちなんだMCを披露したが、稲葉は咄嗟に歌のフレーズを思い出せず、「んぱ、んぱ、んぱ~♪」と電子音のイントロ部分をなぞるにとどめた。
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

B’z大阪1日目公演で川村ケンが「It’s not a dream」にちなんだMC披露 稲葉口ずさむ

2022年7月9日(土)に大阪城ホール(=大阪府大阪市中央区)で行われた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』大阪1日目公演で、サポートキーボードの川村ケンが、初期の楽曲「It's not a dream」にちなんだMCを披露した。
広告
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

B’z広島公演でKey・川村ケンが「川村・REDゾーン・ケン」に

2022年6月26日(日)に広島グリーンアリーナ(=広島県広島市中区)で行われた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』広島2日目公演で、サポートキーボードの川村ケンがヴォーカル・稲葉浩志に「川村・REDゾーン・ケン」と紹介される場面があった。
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

B’z広島公演で稲葉浩志がカープ帽を被りながらけん玉に成功 ファン歓喜

2022年6月25日(土)、26日(日)に広島グリーンアリーナ(=広島県広島市中区)で行われた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』広島公演で、ヴォーカル・稲葉浩志が曲中に「広島東洋カープ」の帽子を着用(※25日公演のみ)し、廿日市市発祥の「けん玉」をする場面があった。
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

B’z稲葉浩志、高崎公演で「グンマー」に ファンは着用キャップ買い求める

『B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』高崎公演(=高崎アリーナ、群馬県高崎市)の2日目(6月18日)、3日目(6月19日)では、ヴォーカル・稲葉浩志が、クラウン部分に「グンマー」と書かれたキャップを着用。さらに3日目には、「B'zも高崎にどっぷり浸かってます。もうグンマーになりそう」とMCで述べた。
B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-

にわかせんぺい本舗 東雲堂、B’zに感謝「稲葉さん松本さん、スタッフの皆様ありがとうございました」

株式会社東雲堂(=福岡市博多区)のTwitterアカウント「にわかせんぺい本舗 東雲堂」は2022年5月20日、ツイートで「先日のB'zさんの福岡ライブで『二○加煎餅』(にわかせんぺい)が登場したことをSNSで教えていただきました」とし、謝意を示した。博多仁和加(はかたにわか)の半面を形どったタレ目・タレ眉の外箱のデザインが特徴的な「にわかせんぺい」は、地元・福岡の銘菓として知られており、ライブ演出に使用された。
ミュージシャン・関係者

演出家・金谷かほり氏がB’zツアー稲葉ランニング演出の理由を告白

演出家・金谷かほり(かなや・かほり)氏が、24日に公開されたエン転職によるWEBコンテンツ『ぼくらの履歴書』のインタビューに登場。B'zのツアーで、ヴォーカル・稲葉浩志が会場を一周走るという演出を設けた理由について、告白した。
広告
\この記事をシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました