広告

シェーン・ガラースがB’z『HINOTORI』ツアーファイナルのショート動画を公開

シェーン・ガラースが公開したB'zのツアー『B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』での「Brotherhood」の演奏動画のサムネ画像シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)
画像出典:シェーン・ガラースのYouTube動画より引用
広告

B’zのサポートメンバーを長年務めたシェーン・ガラース(Shane Gaalaas)が8日、自身のYouTubeとTikTokを更新。B’zが2018年に開催した全国ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』のファイナル・東京公演(=味の素スタジアム、同9月22日開催)で自身らが楽曲「Brotherhood」を演奏している様子のショート動画を、公開した。

同公演が、現時点でシェーンが参加した最後のB’zのツアー公演となっている。(最終出演公演は、同9月30日※日本時間 にハワイで開催されたファンクラブ会員限定ライブ『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』。)

広告

映像では、楽曲のアウトロ部分でシェーンらサポートメンバーがメインステージで演奏。ヴォーカル・稲葉浩志が曲に込めた意義を語りながらギター・松本孝弘と共にステージを半周し、その最中にオーディエンスが”We’ll be alright”と大合唱している様子が収められている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました