広告

Sensation、全曲をサブスクリプションサービスにて配信開始

広告
広告

インストロックバンド「Sensation」の全曲と一部未発表曲が24日より、サブスクリプションサービスにてストリーミング配信開始となった。

広告

今回解禁されるのは、1st アルバム『Sensation Ⅰ』から4th アルバム『Sensation Ⅳ』までの全楽曲と、未発表曲「Night Breeze」。配信先は、「Apple Music」、「Spotify」、「LINE MUSIC」、「AWA」、「KKBOX」、「YouTube Music」、「TOWER RECORDS MUSIC」、「dヒッツ」となっている。

広告

Sensationは、2012年に元「OOM」の大賀好修(ギター)と大楠雄蔵(ドラムス)、元「the★tambourines」「WAR-ED」の麻井寛史(ベース)、元「三枝夕夏 IN db」の車谷啓介(ドラムス)によって結成された4人組バンド。インストゥルメンタル、ジャズ・フュージョンをベースにしながらも、一部楽曲にゲストヴォーカルを迎え入れたり(2019年~21年1月にはメンバーにヴォーカル・中村コリーが加入していた)、ロック色の強いサウンド・ギタープレイを採り入れたりして、アグレッシブな活動を行っている。

なお大賀は2004年より稲葉浩志、2014年より松本孝弘、2011年よりB’zのサポートメンバーを務めており、麻井は2003~04年に稲葉浩志のサポートメンバーを務めている。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました