B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
B'zの話題

B’z、「オリコン上半期ランキング 2020」が発表され関連作品が複数ランクイン ツアー映像作品、稲葉コラボアルバム、キムタクアルバムも

B'zの話題
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

ロックユニット「B’z」がリリースした最新ツアー映像作品『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』(2020.02.26発売)が、「オリコン上半期 映像ランキング2020」の「ミュージックDVD・Blu-ray」部門で第6位にランクインしたことが明らかになりました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

「オリコン上半期 映像ランキング2020」ミュージックDVD・Blu-ray部門で『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』が第6位に

ロックユニット「B’z」がリリースした最新ツアー映像作品『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』(2020.02.26発売)が、「オリコン上半期 映像ランキング2020」の「ミュージックDVD・Blu-ray」部門で第6位にランクインしたことが明らかになりました。

音楽ソフトの売上集計を行うオリコンは、19日(金)に2020年上半期(集計期間:2019年12月23日付〜2020年6月15日付)の音楽ソフト・映像ソフトの売り上げをまとめた「オリコン上半期ランキング 2020」を発表。その中で、音楽に関連するDVD・Blu-ray作品の売上を集計した「ミュージックDVD・Blu-ray」部門のランキングにおいて、B’z(ギター:松本孝弘、ヴォーカル:稲葉浩志)の最新ツアー映像作品『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』(2020.02.26発売)が第6位にランクインしていることが明らかになりました。この他にも同作品は、DVDランキングで第17位、Blu-rayランキングで第8位、ミュージックBlu-rayランキングで第3位にランクイン。DVD 39,653枚、Blu-ray 65,137枚を売り上げており、作品における合計の推定累積売上数は、104,790枚を記録している状況です。

⇒ミュージックDVD・Blu-ray部門ランキングはこちら(オリコンサイト)

稲葉浩志(B’z)×スティーヴィー・サラスのINABA/SALAS『Maximum Huavo』はアルバム部門で第19位にランクイン

また稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスがコラボしたINABA/SALASによる最新アルバム『Maximum Huavo』(2020.04.15発売)は、アルバム部門で第19位にランクイン。同作品の推定累積売上数は、72,750枚を記録しています。

⇒アルバム部門ランキングはこちら(オリコンサイト)

稲葉浩志(B’z)歌詞提供で話題 木村拓哉『Go with the Flow』はアルバム部門で第7位

この他に、稲葉浩志(B’z)が「One and Only」を歌詞提供したことも話題を呼んだ木村拓哉の最新アルバム『Go with the Flow』(2020.01.08発売)が、アルバム部門で第7位にランクイン(合算アルバムランキングでは第8位)。同作品の推定累積売上数は、168,885枚を記録しているところです。

⇒アルバム部門ランキングはこちら(オリコンサイト)

このようにして、2020年上半期も音楽セールスにおいて目覚ましい結果を残したロックユニット「B’z」。存在感を絶やさず活動し続ける彼らが今後どのような音楽作品を発表していくのか、その動向について、引き続き注目したいところです。

以上、「オリコン上半期ランキング 2020」が発表され、各部門のランキングにロックユニット「B’z」(松本孝弘、稲葉浩志)に関連する作品が複数ランクインしたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました