桑名正博息子・美勇士、B’zカバーに反応「コーラスで参加したかった」

桑名正博とアン・ルイスの息子・美勇士の写真ミュージシャン・関係者
画像出典:美勇士のInstagram投稿より引用

桑名正博の息子でミュージシャン・俳優の美勇士が15日、Twitterを更新。B’zが父のヒット曲「セクシャルバイオレットNo.1」(1979)をカバーすることが同日報じられたことに、コメントした。

美勇士はツイートで、

【胸熱】
発表がありましたが、松本隆先生のトリビュートアルバムにて、B’zさんが「セクシャルバイオレットNo.1」をカバーしてくれたそうです‼️
しかも亀田誠治さんがプロデューサーということで、これほどまでに楽しみなのは久々です✨
あー、コーラスで参加したかった🥺笑

美勇士のTwitter投稿(https://twitter.com/myuji69/status/1404617138577444865)より引用

と言及。作詞家・松本隆の活動50周年を記念したトリビュートアルバム『風街に連れてって!』(7月14日発売)で亀田誠治プロデュースのもとB’zが「セクシャルバイオレットNo.1」をカバーすることに、喜ぶ様子を見せた。

美勇士は2014年のソロカバーで「ありがとう松本さん。」とコメント 2001年には松本と”共演”

美勇士は2014年にギター・松本孝弘がソロアルバム『New Horizon』で桑名の「月のあかり」をインストゥルメンタルとしてカバーした際、Twitterで、「こうして日本のトップアーティストさん達がおやじの曲をカバーしてくれるのはすごく嬉しいし、一番後世に残りやすいと思う。ありがとう松本さん。」とコメント。

また、2001年には、HEART AID名義で制作されたドイツ国際平和村支援CD「旅の途中~ドイツより愛をこめて」で、桑名正博、西城秀樹、河村隆一と共に、松本孝弘と共演を果たしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました