B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
エピソード

B’zは成人式の日をどう過ごしていたのか?

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のアーティスト写真エピソード
画像出典:B'z公式サイトより引用

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

ロックユニット「B’z」のヴォーカル・稲葉浩志とギター・松本孝弘は、各市町村で成人式が行われる国民の祝日・「成人の日」を当時、いったいどのようにして過ごしていたのだろうか?
筆者がまとめた。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人で、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。

「B'z 超まとめ速報」のSNSをフォローする

稲葉浩志、成人式には出ずアルバイトをして横浜をウロウロしていた

まずヴォーカル・稲葉浩志について述べる。
稲葉は当時、成人式には出席せず、アルバイトをし、自宅があった横浜付近をウロウロしていたようである。

稲葉は、2016年1月11日(月・祝)に放送された伊藤政則がDJを務めるbayfm特番「MAXIMUM POWER ROCK TODAY」にコメント出演した際に、「20のときの成人式は…僕成人式出なかったので、あんまり、思い出はないっちゃないんですけども、バイトか何かしてたのかな…なんか横浜に当時居ましたけどね。バイトしたり…まぁウロウロしてるのを覚えていますね。」とコメント。
またさらに、続けて「成人式を出なかったのはなんかやり残した感がちょっとありますので、是非”トリプル成人式”の際は、成人式があれば、出席したいと思っております。」ともコメントした。

さらに、2018年1月8日(月・祝)開催の『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』東京ドーム公演(成人の日)においても、当日のことについて“横浜にいて、バイトしてたと思う”、”他人事のような気分だったような気もする”といった主旨のMCを、披露している。

松本孝弘、成人式には出ずギターショップでアルバイトをしていた

一方、ギター・松本孝弘は、成人の日当日をどのように過ごしたのだろうか。
実は松本も、成人式には出席せず、アルバイトをしていた。

松本は2018年1月8日(月・祝)放送の伊藤政則がDJを務めるbayfm特番「MAXIMUM POWER ROCK TODAY」にB’zとしてスペシャルコメント出演した際に、稲葉から「成人式の思い出なんかございますか?」と尋ねられると、笑いながら、「成人式の思い出と言えばね、振袖の女の子たちを横目に、ギターショップでダンボール潰してたんです。」とコメント(松本は当時、東京・池袋にあるイケベ楽器店でアルバイトをしていた)。
稲葉はこれを受けて、「いいエピソードですね。そうあってほしいっていうエピソードですね。」とリアクションした。

つまりB’zの二人は成人式には出席せず、アルバイトをして成人の日を過ごしていた

つまり結論としては、B’zの二人はどちらとも成人式には出席せず、20歳当時(松本は早生まれのため厳密には19歳)の成人の日にはアルバイトをしていた、ということになる。

いかがだろうか。音楽シーンで華やかな活躍ぶりを見せ続けているロックスターの二人は、実は、多くの新成人が集い合う成人式には出席せず、地道にアルバイトをしていた、ということだ。

人生はとても長い。成人式に出席した人にも、出席できなかった人にも、それぞれの進む道の先に輝ける未来があることを信じたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました