広告

B’zが佐賀市内で18年ぶりにライブ、ベスト選曲ツアー”STARS”開催 新設のSAGAアリーナで“こけら落とし公演”の可能性も

広告
SAGAアリーナ公式サイトの画面キャプチャ地域別ライブデータ
画像出典:SAGAアリーナの公式サイトより引用
広告

ロックユニット「B’z」が、全国ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』の初日・2日目公演を、佐賀県佐賀市の「SAGAアリーナ」(日の出2丁目)で開催する。

広告

「SAGAアリーナ」は、地上4階建てで、最大8400席を擁する九州最大規模のアリーナ。2023年5月13日にグランドオープンし、2024年の国民スポーツ大会と全国障害者スポーツ大会のメイン会場の一つとして使用される。

現時点で発表されている日程を確認すると、オープン後最も早く行われる音楽公演がB’zの同公演だとみられ、B’zがSAGAアリーナのこけら落とし公演を行う可能性もある。

広告

九州北部でのB’zの公演は近年、福岡県内のマリンメッセ福岡A館(旧マリンメッセ福岡、福岡市博多区)、福岡 PayPayドーム(博多市中央区)で行われることが大半だった。なお、B’zが佐賀市内でライブを行うのは、2005年5月1日開催の『B’z LIVE-GYM 2005 “CIRCLE OF ROCK”』(佐賀市文化会館)以来18年ぶり(通算4・5回目)で、佐賀県内でライブを行うのは2013年6月19日開催の『B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』(鳥栖市文化会館、鳥栖市)以来10年ぶり(通算6・7回目)となる。さらに、B’zがアリーナ会場での公演を佐賀県内で行うのは史上初。B’zがツアーを佐賀県内の公演からスタートさせるのも、初。

また、B’zが現時点で最後に行ったこけら落とし公演は、EX THEATER ROPPONGI(東京・港区)での2013年11月30日開催、『B’z Special LIVE at EX THEATER ROPPONGI』となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました